洗顔だけで肌は変わる!美肌になる正しい洗顔方法。

洗顔だけで肌は変わる!美肌になる正しい洗顔方法。








ソウ
こんにちは、美肌研究家のソウ(@souiam01)です!

スキンケアにお金や時間を費やしているのに、

なかなか美肌にならずに悩んでいる方って意外と多いのではないでしょうか??

スキンケアにお金や時間をかければかけるほど、

余計に肌トラブルを起こしやすくなってはいませんか??

 

もしかするとそれは、、

スキンケアの基本である、洗顔方法が間違っていることが原因かもしれません。

洗顔方法が間違っていると、

どんなにお金や時間をかけてスキンケアを頑張っても美肌になることはありません…。

 

  • 長い間、ニキビなど肌トラブルが続いている
  • 顔の皮脂量が多く、テカリが気になる
  • 肌の乾燥が気になる
  • 肌に自信がない
  • シミ・くすみ・毛穴の黒ずみが気になる

 

こんな方にこそ、私がこの記事で紹介する洗顔方法をお試しいただきたいです!✨

洗顔方法を変えるだけで、こんなに肌って変わるんだ!

と美肌効果を実感していただけるはずですよ👌

 

また記事後半では、

私がおすすめする洗顔料についてもお伝えします!

数ある洗顔料の中から、厳選したイチオシの洗顔料をご紹介しますのでお楽しみに☺️

まずは正しい洗顔方法から見ていきましょう!

 

 

美肌になる正しい洗顔方法とは??

まずみなさんに理解していただきたいのは、

美肌になる洗顔とは洗いすぎない洗顔」だということです!

美肌の秘訣は洗いすぎないこと!その理由を説明するよ。

2018.04.29

ゴシゴシと、ツルツルになるまで洗うこと自体がそもそも大間違いなんですね💡

 

肌にとって最高の美容液は、自らの皮膚がつくる皮脂膜です。

その皮脂膜を落としすぎる行為は、とても勿体無いことだとまずは認識してください。

ここからは、その皮脂膜を落としすぎない正しい洗顔方法と

その注意点について紹介していきます!✨

美肌になる正しい洗顔方法

洗顔をしている外国人の男の子

美肌になる洗顔とは、皮脂を落としすぎない洗顔だとお伝えしましたね💡

まずは皮脂を落としすぎず、

天然の皮脂膜をつくるための洗顔の手順から紹介していきます。

 

お湯の温度を細かく設定していますが、そこまで神経質になる必要はありません。

冷たすぎず熱すぎない程度がベストなので、あくまで目安として参考にしてみてください☺

ただし、肌をゴシゴシとこすって摩擦を与えないようにだけ気をつけてくださいね。

 

正しい洗顔の手順
  1. はじめに手を洗い清潔にする
  2. 37〜40℃くらいのお湯で軽めに顔を濡らす
  3. 洗顔料・水・空気を混ぜ合わせるように、泡立てネットを使い弾力のある泡を作る
  4. 肌をこすらず、泡を滑らせるように顔全体に15〜20秒のせる
  5. 37〜40℃くらいのお湯できれいに洗い流す
  6. しめに冷水を数秒間かけ、水分の蒸発を防ぐ
  7. きれいなタオルでポンポンと抑えるように拭く

 

「えっ、泡をのせるだけ?」

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

それで汚れや余分な皮脂は十分落とせます✨

 

よく、湯船につかるだけで汚れや余分な皮脂は落ちるといいますよね??

この洗顔方法も、入浴と同じように捉えていただくと分かりやすいのではないかと思います。

つまり、ぬるま湯で流している時点で、ある程度の汚れや余分な皮脂は落ちているってことですね💡

とはいえ、ぬるま湯だけでの洗顔はNGなので、必ず洗顔料を使って洗うようにしましょう☺️

 

いぬくん
なんだか洗えた感じがしないな〜。

 

ソウ
皮脂の落としすぎは、肌が乾燥して余計に皮脂の分泌が多くなるんだ💡

皮脂がたくさん分泌されると、

ニキビなど肌トラブルの原因になるからゴシゴシ洗いにはくれぐれも気をつけてね!

 

はじめは完全に落としきれていない皮脂のヌルつきで洗顔に物足りなさを感じるかもしれませんが、

この洗顔方法を継続することで皮脂の分泌量は確実に減っていくため、

ニキビなど肌トラブルを起こしにくい肌の土台を作ることができます。

しっかりと肌の土台ができれば、徐々に美しい肌へと生まれ変わっていくはずですよ✨

 

正しい洗顔方法とあわせて、洗顔の注意点も確認しておきましょう!💡

 

 

美肌になる正しい洗顔方法の注意点

黄色の注意テープ

正しい洗顔方法に置き換えるだけでも美肌効果はありますが、

洗顔料の成分、洗うときの力加減、洗顔の回数などに気をつけると

より高いレベルで美肌効果を実感できるようになりますよ!

それでは早速、注意点を見ていきましょう✨

①泡だてネットを使い、弾力のある泡を作る

ちょっとばっかり面倒なんですが、、

毎回必ず泡立てネットで弾力のある泡を作りましょう。

そうすることで、毛穴の汚れや古くなった角質をより吸着しやすくなります。

泡立てネットに洗顔料と水を含ませ、空気を取りこむようにして泡立てるのがコツです💡

洗顔時の泡のお手本

引用元:美的.com

この写真のように、手を逆さにしても落ちないくらい泡立ったらOK!

普段泡立て洗顔されてない方は、ぜひ泡作りから挑戦してみてくださいね✨

 

②肌はこすらず、力を入れずにやさしく洗う

肌はこすらず、やさしく洗いましょう!

いくら弾力のある泡を作っても、

力を込めてゴシゴシ洗ったら、その努力が水の泡になってしまいます…。

ゴシゴシ洗いは、

 

  • 皮脂が過剰に落ちる
  • 摩擦が加わり、肌の負担になる

 

という2つのリスクがありますので、

できるだけやさしい力で、

泡のクッションを肌の上で滑らせるようなイメージでのせていきましょう。

 

また、肌のバリア機能を司る皮膚常在菌といった菌があるのですが、

洗いすぎによってこの皮膚常在菌の生成を阻害してしまう可能性もあります…。

 

常在菌は「雑菌」として見過ごされがちですが、

実は皮膚を守る良い働きをしているものが多く、大切にする必要があります。

引用元:持田ヘルスケア株式会社

 

このように皮膚常在菌は、

美肌を維持する上でとても重要な役割を担っていて、肌の宝といっても過言ではないような菌ですので、

その数を減らさないためにも洗いすぎは禁物なんです💡

 

③洗顔料の洗い残しがないように念入りにすすぐ

洗顔料の洗い残しがあると、ニキビの原因であるアクネ菌のエサになってしまいます。

ですので、最低でも20回はぬるま湯ですすぐようにしましょう。

その際、肌のこすりすぎには気を付けてくださいね。

水を手ですくって、やさしく包み込むように洗い流すのがコツです💡

シャワーで流す場合は、洗い残しがないか最終チェックするのがおすすめ!

特に髪の生え際は、洗い残しが多い部分ですので、念入りにチェックしましょう。

 

④タオルドライはやさしく押さえるように拭く

洗顔後、タオルで拭くときも気を抜いてはいけません(笑)

肌に摩擦を与えないよう、やさしくポンポンと押さえるように拭きましょう。

洗顔と同じで、ゴシゴシこすって拭くのはNGです。

 

また使い込んで古くなったタオルは

目が粗くなって肌を傷つけたり、

雑菌が増殖して肌荒れの原因になったりするため、

古くなったら定期的に新しいタオルに取り替えるようにするといいですよ!

最初は吸水性は悪いですが、新しいタオルを使うメリットはたくさんあります☺️

 

⑤洗顔の回数は1日1回、朝はぬるま湯洗いが基本

朝夜どちらも洗顔料を使って洗顔すると、

肌の乾燥により皮脂分泌が多くなり、ニキビなど肌トラブルの原因になってしまいます。

 

基本的には夜に洗顔料で洗ったら、朝はぬるま湯のみでOKです!

それでも皮脂が気になる方は、

今までの洗顔ペースを保ちつつ、徐々に回数を減らしていきましょう。

個人差はありますが、

洗顔の回数が減っていくごとに、皮脂の分泌量も減っていくはずです💡

 

また、基本的には洗いすぎない洗顔をおすすめしていますが、

肌質によっては例外もあります。

洗顔の回数に関しては、

こちらの記事👇でより詳しく解説しているので、よかったら参考にしてみてくださいね😊

洗顔の回数は1日に何回がベスト?美肌になる正しい洗顔!!

2018.05.10

 

⑥洗顔しないのは大きな間違い

「洗顔料は一切使わず、ぬるま湯だけの洗顔がいい!」

という洗顔しないことを推奨する情報をたまに見かけますが、

これははっきり言って得策とは言えません。

なぜなら、ぬるま湯だけでは皮脂汚れは落ちないからです💡

 

皮脂汚れが残っていると、

ニキビや毛穴の黒ずみの原因になってしまうので、

必ず1日1回は、洗顔料をしっかり泡立てて洗うようにしましょう!

とはいえ、前でもお伝えしたように、朝夜どちらも洗顔料で洗う必要はありません。

どちらも洗顔料だと、今度は皮脂が落ちすぎちゃいますからね…。

洗顔だけで美肌を目指すなら、

夜はしっかり洗顔料で洗って、朝はやさしくぬるま湯だけで洗う

これが正解です👌

 

⑦洗浄力が低めの洗顔料を選ぶ

洗浄力が強い洗顔料は、汚れや皮脂はきれいに落とせますが、

必要な皮脂まで落としてしまい

肌の乾燥、あるいは脂性肌の悪化につながってしまいます。

もちろん、ゴシゴシと力任せな洗顔に気をつけることも大切なんですが、

できるだけ洗浄力が低めの洗顔料を選ぶことも大切です✨

 

ただ市販の洗顔料は、

お手頃価格でいつでも購入できる反面、

洗浄力が高いものが多いです…。

私も評判の良いものをいくつか使ってみましたが、

もともとの乾燥肌が余計に悪化し、

ニキビが増え、口周りの粉ふきが凄い状態になってしまいました…😔

 

ですので、

私と同じ乾燥肌や敏感肌の方ほど、市販の安価な洗顔料はおすすめできません。

価格が安い分、洗浄成分も安価になってしまい、必然的に洗浄力や刺激が強くなっちゃいますからね…。

ですから、

新しく購入する場合は、洗浄力が弱くて刺激が少ない洗顔料を選びましょう。

汚れや余分な皮脂はしっかり落としつつ、皮膚常在菌や皮脂は適度に残す

こんな洗顔料が理想ですね👌

まずは洗顔料から見直し、それから洗顔方法を変えていくのがベストだと思います✨

 

そこでここからは、私がおすすめする洗顔料を女性、男性それぞれにご紹介します。

市販に比べると少し高価ではありますが、

それぞれの洗顔料でお得なお試しセットが出ていますので、

今回はそちらを紹介させていただきますね✨

上記のような洗顔料をお探しの方は、まずはこのセットでお試しいただけたらと思います☺️

まずは女性におすすめの洗顔料から見ていきましょう!

私がおすすめする「美肌を叶える洗顔料」

この洗顔料を使ったら、すっぴんがキレイになると話題!

販売実績4,900万個を突破の人気洗顔料をご紹介します。

 

その洗顔料がこちらです👇

素肌つるつるセット

ヴァーナルの薬用アンクソープ薬用ンシティブザイフです!

このバナーでいうと、

グレーの石けんがアンクソープで、白い石けんがセンシティブザイフですね💡

 

この2つは、

多くの雑誌でランキング1位を獲得している話題の石けんですので、

ご存知の方も多いのではないでしょうか??

 

引用元:ヴァーナル公式サイト

 

この2つの石けんは、役割がそれぞれ違います。

最初にカンタンに説明すると、

  • 薬用アンクソープ…肌についた汚れやメイク、古い角質をキレイに落としてくれる石けん
  • 薬用センシティブザイフ…肌の表面をなめらかにして、うるおいのあるキメの整った肌に仕上げてくれる石けん

たとえるなら、

アンクソープがシャンプー、センシティブザイフはトリートメントといった感じです💡

この2つを順番に使うことで、

肌に必要なうるおいは残したまま、しっかりと美肌の土台を作ることができます!

こちらW洗顔ですが、やさしく洗えるので安心してご使用いただけますよ☺️

 

それぞれの特徴をご紹介します。

 

⭐️薬用アンクソープ

薬用アンクソープは、

メイクも落とせるクレンジング石けんです。

吸着力に優れたもちもちの泡で、

毛穴の奥の汚れや古くなった角質までしっかり落とせます。

肌本来のうるおいは守りながら洗顔できるので、

美肌作りには最適な石けんです💡

 

⭐️薬用センシティブザイフ

薬用センシティブザイフは、

なめらかでクリーミーな泡が特徴の仕上げ用石けんです!

ハチミツ・ヒアルロン酸・シアバター・アボカド油など

16種類のうるおい成分がたっぷり配合されています。

肌のゴワつきやカサつきをなめらかにして、

洗顔後の肌をしっとりと、ふっくらキメが整った状態にします。

 

ソウ

この2つの洗顔の過程で、

メイク汚れや余分な皮脂はキレイに落ち、

適度な皮脂と皮膚常在菌だけが残った理想的な肌状態になります✨

 

お次は石けんとセットでついてくる

 

  • エッセンシャルシャワー(保湿スプレー)
  • センシティブザイフ(美容クリーム)

 

についてご紹介します。

 

⭐️エッセンシャルシャワー

エッセンシャルシャワーは、

マイクロミストタイプの保湿スプレーです。

ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン・海洋性ミネラルなどの

美容成分がたっぷり配合されています!

シュッとひと吹きするだけで、

美容成分がスーッと角質層まで浸透し、

肌の内側からうるおい、しっとりもちもちな肌触りになります。

またこのエッセンシャルシャワーには、

美白やエイジングケアに効果的な成分も配合されているのもうれしいポイント💡

メイクの上からでも使えるので、持ち歩くとかなり重宝する1本です!

 

⭐️キハナクリーミーセラム

キハナクリーミーセラムは、

ターンオーバーのリズムと皮膚常在菌のバランスを整える美容クリームです。

シラカンバ樹液とマヌカハニーがたっぷり配合されています!

肌のバランスを整え、もっちり若々しいハリのある肌に導きます。

 

以上、ヴァーナル石けん2つと、保湿アイテム2つをご紹介しました。

この4つのアイテムが肌のターンオーバーを正常に戻し、

肌トラブルとは無縁の美肌をもたらしてくれます✨

 

⭐️実際のユーザーさんの口コミ

 

早速、気になるお値段をお伝えします!

通常8,000円(税込)のところ、

 

30周年限定特別企画で

今なら¥5,000円OFFの

税込¥3,000円

でご購入いただけます!

 

しかも送料・代引き手数料は無料!

 

さらに30日間の全額返金保証も付いていますので、

もし満足できなかった時は、30日以内であれば全額返金してもらえます。

 

この素肌つるつるセットは、

石けん・保湿アイテムともに本当に素晴らしい商品ですので、

ぜひみなさんにも試していただきたいです…!☺️

 

ヴァーナル
素肌つるつるセット

【セット内容(計6点)】
・薬用アンクソープ
・薬用センシティブザイフ
・エッセンシャルシャワー
・キハナクリーミーセラム
・ソープディッシュ(プレゼント)
・泡立てネット(プレゼント)

 

30周年限定特別プライス
税込¥3,000円
※定期便ではありません

 

美肌を叶えるおすすめの洗顔料(メンズ編)

この洗顔料を使えば、

どんな男性の肌でも、サラッと美しいツヤ肌に!

Amazon売れ筋ランキングNo.1の洗顔料です。

 

その話題の洗顔料がこちら👇

BULK HOMME

BULK HOMME(バルクオム)です!

 

多数のメディアで取り上げられている

メンズスキンケアブランドなので、

ご存知の方も多いのではないでしょうか?✨

 

こちらの肌活コースには

 

  • THE FACE WASH(洗顔料)
  • THE TONER(化粧水)
  • THE LOTION(乳液サンプル)

 

と、

 

  • 化粧水ボトル(プレゼント)
  • 泡立てネット(プレゼント)

 

の計5点がついてきます!

上記3つの特徴をご紹介しますね。

 

⭐️THE FACE WASH(洗顔料)

もっちりとした弾力のある泡で、

肌のバリア機能を守りながら洗えます!

また、選択吸着機能のおかげで

必要なうるおいは残しつつ、汚れや余分な皮脂だけ落とすことが可能!

保湿成分も豊富に配合されているので、

肌のつっぱり感もなく、皮脂でべたつく不快感もありません。

かなり使用感の良い洗顔料です!

 

⭐️THE TONER(化粧水)

「トレハロース」が配合されていて、

サラッとした肌触りなのに、うるおいはしっかりキープ!

内容量も200mlですから、たっぷり使えて肌をしっかりと保湿できます。

肌が手に吸い付くほど、もっちりとした感覚を味わえる低刺激化粧水です。

 

⭐️THE LOTION(乳液)

肌はしっかりうるおうのに、ベタつきがなくサラッとした使い心地。

「復活の木」や「黄金まゆ」などの美容成分が、

乾燥ダメージから男性のデリケートな肌を守ります!

しかも、肌のバリア機能も守ってくれる優れものです👌

 

肌活コースには化粧水と乳液もついていて、

どちらもユーザー人気が高い商品なので、

この機会に洗顔料と合わせて使ってみてくださいね💡

 

⭐️実際に使用した人の口コミ

 

早速、気になるお値段をお伝えします!

通常価格、税抜¥5,000円のところ、

 

初回限定で、

約70%OFFの

税抜¥1,480円

でご購入いただけます!

 

しかも、

送料は無料

2回目以降も10%OFFの税抜¥4,500円!

 

さらに、

23日間の全額返金保証付きなので、

お肌に合わなかった時は、23日以内であれば全額返金してもらえます💡

 

また定期縛りもなく、いつでも好きな時に休止・解約できるのもうれしいポイント!

これなら安心して試してみることができますね!

気になった方はぜひ、バルクオムの公式サイトをチェックしてみてください☺️

 

BULK HOMME
肌活コース

【コース内容(計5点)】
・THE FACE WASH(洗顔料)
・THE TONER(化粧水)
・THE LOTION(乳液サンプル)
・泡立てネット(プレゼント)
・化粧水ボトル(プレゼント)

 

WEBショッピング特別価格
税抜1,480円

 

美肌になりたいなら正しい洗顔方法をマスターしよう!

美肌になるための洗顔料

今日は美肌になる洗顔方法の手順や注意点について、

美肌研究家の私が「これが1番正しい!」と思う方法をお伝えしました💡

まとめると、

 

  • 正しい洗顔とは、洗いすぎないこと。
  • 自らの皮膚がつくる皮脂が最高の美容液であること。
  • まずは洗顔料の洗浄力を落とすこと。

 

これまでも何度かお伝えしてきましたが、

スキンケアにおいて、もっとも大切なことは洗いすぎないことです。

肌にとっての1番のストレスは洗いすぎ(皮脂や保湿成分の落としすぎ)であり、

気付かないうちに美肌から遠ざけていたのは、

あなたの間違った洗顔方法が原因なのかもしれません…😞

 

「美肌になるためには、化粧品でのケアが大切」

と誤解されているようですが、

まず大前提として「洗いすぎないとこそが美肌を手に入れるための1番の秘訣

だということを覚えておいてください💡

 

正しい洗顔方法をマスターして継続することができれば、

ニキビなどの肌トラブルに悩まされることもありませんし、

なにより素肌に自信を持てるようになり、

結果的に自分にも自信を持てるようになります!!

 

まずは毎日使う洗顔料、

そして洗顔の方法・手順を見直してみてください☺️

今回ご紹介した洗顔方法で、美肌づくりをさらに加速させていきましょう!✨

この記事を読んでいただいた全ての方が、

「肌がキレイになった!」

と少しでも実感していただけるととても嬉しいです☺

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ソウ

私は脱毛アドバイザーとしても活動しています。

脱毛に関する記事も多数ご用意しておりますので、

脱毛に興味のある方は、そちらも読んでいただけると嬉しいです☺️

今後とも「美肌脱毛研究所」をどうぞよろしくお願いいたします。

おすすめの関連記事

スベスベ肌になりたい?美肌研究家が実践するスベスベ肌になる4つの方法。

2018.07.15

 

▼Twitterで美肌をつくるノウハウや新着ニュースのシェア、ブログの更新情報をツイートしていますので、ぜひフォローよろしくお願いします!













洗顔だけで肌は変わる!美肌になる正しい洗顔方法。

この記事が良かったら、SNSでシェアしていただけると嬉しいです☺️

ABOUTこの記事をかいた人

美肌研究家/脱毛アドバイザー ソウ

美肌脱毛研究所の管理人。 脱毛サロン・クリニックについて徹底的に調べることが日課。 最近、ツイッターはサボり気味w 今までヒゲはお洒落だと思っていたが、全く似合わないと指摘を受けたのと、肌が弱いことを理由にヒゲ脱毛に通おうか迷っている。 あなたにピッタリな脱毛サロン・クリニックをお探しします。