アルファクリニックではどんな脱毛機器が使われているの?痛い?

アルファクリニックの脱毛機器について

こんにちは、脱毛アドバイザーのソウ(@souiam01)です!

アルファクリニックではどんな脱毛機器が使われているの?

と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、アルファクリニックで使われている脱毛機について、さまざまな側面からくわしく解説していきたいと思います。

脱毛の効果はちゃんと実感できるのか、はたまた痛みや肌トラブルなどは心配ないのか
ぜひ医療脱毛を受ける際の参考にしてみてくださいね^^

アルファクリニックは医療脱毛を行うクリニック

医療脱毛の特徴

永久脱毛の施術を受けることができる施設には、アルファクリニックのような医療機関もあれば、脱毛サロンのような美容機関もあります。

医療機関で行う脱毛は医療脱毛と呼ばれていて、少ない施術回数で高い脱毛効果が期待できるというメリットがあります。

クリニックは医師が常駐しているため、「医療行為」として脱毛の施術ができるんですね。

つまり、美容機関での施術よりも強い照射出力でムダ毛を脱毛できるというメリットが期待できるのです。

 

照射出力が強いということは、1回の施術で得られる脱毛効果も必然的に高くなるということでもありますね

 

 

アルファクリニックが導入している脱毛機器は全部で5種類

アルファクリニックの脱毛機

アルファクリニックが導入している脱毛機器は5種類で、アレキサンドライトレーザーを始め、ダイオードレーザーYAGレーザーなど幅広い機種を取り揃えています。

どの脱毛機も、日本人の肌質や毛質にとって効率的かつ効果的に施術できるのが特徴ですが、
これらはあくまでレーザーの種類であり、脱毛機器の名称ではありません。

このレーザーの中に、それぞれの脱毛機が属しているというイメージですね!

例えば、アレキサンドライトレーザーにはジェントルレーズプロ、ダイオードレーザーにはメディオスターNeXT PROといった感じです。

 

アレキサンドライト
レーザー
ジェントルレーズプロ 
ダイオードレーザー メディオスター
NeXT PRO

 

これらの脱毛機器については、下記のアルファクリニックまとめ記事で解説していますので、もっとくわしく知りたい方はあわせてご覧ください

 

全身医療脱毛アルファクリニックの評判や口コミは悪い!?徹底的に調査してみた!

アルファクリニック医療脱毛の口コミや評判は悪い!?銀座・新宿院を徹底調査!

2018年12月28日

 

アレキサンドライトレーザー脱毛機の特徴

アレキサンドライト脱毛機はシミを撃退する

アルファクリニックが導入している脱毛機器のひとつに、「アレキサンドライトレーザー脱毛機」があります。

これはアルファクリニックだけでなく、日本国内の多くのクリニックで導入されていて、日本の医療脱毛では最も主流となっているレーザー脱毛機です。

アレキサンドライトは波長が755mmと長いのが特徴で、この波長は毛穴の奥までしっかり届き、ムダ毛や毛母細胞などに多く含まれているメラニンに反応します。

アレキサンドライトレーザーは、毛乳頭やバルジ領域といったムダ毛が発生する根本的な部分を効率的に破壊、それが脱毛効果としてあらわれるわけですね

 

ポイント

アレキサンドライトはメラニンに反応するため、メラニンによって生成されているシミを撃退することも可能です。

そのため、美白治療や美肌治療に使われることも多い脱毛機器としても人気があります。

 

アレキサンドライト脱毛機のデメリット

日焼け肌には使えない脱毛機
アレキサンドライト脱毛機は、日焼けしている肌には使えないというデメリットがあります。

アレキサンドライトはメラニンに反応する脱毛機器なので、こんがり小麦色に日焼けしている肌に使うと、皮膚のメラニンにレーザーが反応してしまいます。

その結果、やけどのリスクが高くなってしまうというわけです。

「剃り残しがあると脱毛できない」と言われるのも、実はこのやけどのリスクがあるからなんですね!

 

ダイオードレーザーはどんな脱毛機器?

脱毛機の照射を受ける女性

アルファクリニックでは、ダイオードレーザー脱毛機器も導入されています。

 

ダイオードレーザー脱毛機とは、半導体を使ったレーザー脱毛機器のことで、近年ではたくさんの脱毛クリニックで導入されるようになりました。よく耳にする脱毛機器かもしれませんね

 

ダイオード脱毛機器は、それまで主流だったアレキサンドライト脱毛機と比較すると、
一度に照射できる面積が大きいという特徴があります。

その結果、同じ面積を施術する場合でも、少ない施術時間で済むというメリットがありますね。

 

一方、アレキサンドライト脱毛機器の照射面は円形なので、少しずつ位置をずらしながら、施術漏れがないように多くの照射回数が必要となります。

しかしダイオード脱毛機の場合は、照射面が長方形なので、一度の照射で広い面積を施術できます

ポイント

同じ面積の施術なら、ダイオード脱毛機器の方がスピーディーに完了する。

 

ダイオードレーザーは痛いのが苦手な人におすすめ

痛みが少ないという点もまた、ダイオード脱毛機器のメリットです

医療クリニックは脱毛サロンと比べて照射出力が強いので、痛いのが苦手という人は敬遠してしまいますよね。

しかしダイオード脱毛機器なら、痛いのが苦手な人でも比較的我慢しやすい機器だと思います。

 

ダイオード脱毛機のデメリットは?

ダイオード脱毛機器のデメリットは、アレキサンドライトと同じように、日焼け肌には施術できないという点です。

ダイオードもメラニンをターゲットにしている脱毛機器なので、日焼けしている肌に使うとやけどの恐れがあります。

また、ダイオードはメラニンに反応する脱毛機器なので、メラニンが少ない産毛や白髪には反応しにくいというデメリットもあります。

産毛まできれいに脱毛したい人にとっては、黒いムダ毛は処理できても、産毛はなかなか抜けてくれないことに不満を感じることもあるようです。

これは完璧な脱毛機はなく、どの脱毛機も一長一短あるという意味合いでもありますね

例えば、高い脱毛効果(メリット)を得たいなら、多少の痛み(デメリット)は我慢するべしといったイメージです

 

YAGレーザーはどんな脱毛機器?

YAGレーザーの特徴

アルファクリニックが導入しているYAGレーザーは、皮膚の比較的深いところまで施術効果が期待できる脱毛機器です。

YAGレーザーの波長は1064mmと長く、アレキサンドライト脱毛機器よりも皮膚の深い位置までレーザーが達します。

ただし、メラニンに対する反応は、アレキサンドライトやダイオードレーザー脱毛機器ほど強くはありません。

ポイント

アルファクリニックでは、皮膚の深いところまで照射できるYAGレーザーの特性を生かし、深い所から生えているしつこいムダ毛や剛毛の施術に活用しています。

 

YAGレーザー脱毛機は日焼け肌にも使える

YAGレーザー脱毛機は、日焼けしている肌にも使えるというメリットがあります

メラニンに反応するという点では、YAGレーザー脱毛機は他の医療レーザー脱毛機器と何ら変わりません。

しかし、メラニン量が少ない部位には反応しにくく、メラニン量が多い部位に強く反応するという特徴があります。

真っ黒なムダ毛に対して高い効果を発揮するのは、そのためですね。

その一方で、ちょっとした日焼け程度のメラニン量には反応しないため、

 

私たち日本人の日常生活における日焼けぐらいなら、YAGレーザー脱毛機での施術はOKです。

 

ただし、あまりにも真っ黒な日焼けの場合は、やけどのリスクが高くなるので施術してもらえないこともあります

日焼けしすぎていて、施術を受けられるか心配な方は、無料カウンセリングの際に肌をチェックしてもらうと良いでしょう

 

YAGレーザー脱毛機は産毛脱毛にはNG

YAGレーザー脱毛機は、産毛に照射しても脱毛効果が少ないというデメリットがあります。

YAGレーザーはメラニンへの反応が他のレーザー脱毛機器よりも弱いので、色素が少ない産毛に施術しても効果はイマイチなんですね。

とはいえ、アルファクリニックは複数の脱毛機器を導入しているので、
産毛に対しては、YAGレーザー以外の脱毛機器を使ってスッキリきれいに施術してもらえます

それぞれの脱毛機のデメリットを補うため、複数の脱毛機を使い分けているんですね!

 

 

アルファクリニックの脱毛機は痛い?

脱毛機の痛みは最初の2-3回がピーク

アルファクリニックに限らず、医療脱毛は脱毛サロンよりも強めの照射出力で施術をするため、痛みという点では脱毛サロンよりも若干強いかもしれません。

 

しかし、強い痛みを感じるのは、ムダ毛の量が多い最初の2〜3回目だけ

その後は、毛量が少なくなるごとに痛みのレベルは減っていきます

 

また、痛みのレベルが低くなれば、その分脱毛機の照射出力を上げることができます

よって、1回の施術でもより大きな脱毛効果を実感することができるんですね!

 

アルファクリニックで使用するレーザー脱毛機器は、黒い色をしたメラニンに対して反応します。そのため、ムダ毛が多い人の方が少ない人よりも痛みは感じやすくなります。

もちろん痛みの感じ方には個人差がありますが、何度か施術を続けることによって毛量が少なくなるので、痛みのレベルは確実に低くなっていきます。

どうしても痛い場合には、脱毛機の照射出力を落として施術してもらうこともできますので、脱毛の痛みについてはそれほど心配しなくても大丈夫です

 

どうしても痛いのは嫌!という人には麻酔を使ってくれます

痛みが心配なときは麻酔クリームも使える

アルファクリニックでは、脱毛機の痛みがどうしても嫌という人に対して、麻酔クリームを使っています

脱毛サロンでは麻酔は使用できないので、麻酔を希望する人は医師が常駐しているアルファクリニックのような医療機関がおすすめです。

麻酔クリームを使っても、痛みのレベルがゼロになるわけではありませんが、大幅に軽減することができますよ^^

麻酔クリームを使うことで、可能な照射出力レベルが高くなれば、1度の施術で十分な脱毛効果を期待できますね!

 

アルファクリニックの脱毛機器で肌トラブルは起こる?

肌トラブルは医師が対応

アルファクリニックで導入されている脱毛機器に限らず、クリニックで使用されている脱毛機器はすべて、照射加減や施術を受ける人の体調や肌質、肌の調子などによってはトラブルが起こってしまうリスクがあります。

しかし、アルファクリニックは医師が常駐しているので、万が一の肌トラブルの場合には速やかに対応してもらうことができます

 

医療脱毛機で起こりやすい肌トラブルとは?

アルファクリニックの脱毛機で施術を受けた後に起こりやすいトラブルに「毛嚢炎 」があります。

脱毛したい部位にレーザーを照射すると、毛母細胞が熱反応を起こして毛穴の中に熱がこもります。

これによって施術後には皮膚が敏感になっているため、そこに細菌が入り込むと炎症が起こりやすくなるというプロセスです。

 

肌トラブルが起こったらどうすれば良い?

アルファクリニックのどの脱毛機器を使った場合でも、肌トラブルが起こるリスクはゼロではありません。

多くの場合には、毛嚢炎などのトラブルが起こっても、数日で自然治癒するので心配はいりません。

しかし、日に日に悪化していく場合やなかなか治らない時には、すぐにアルファクリニックに連絡をして適切な処置を受けましょう。

アルファクリニックで対応できない場合には、提携している医療機関を紹介してもらうこともできます。

 

アルファクリニックの脱毛機は自分で好きな機器を選べるの?

脱毛機は医師が選択

アルファクリニックで導入されている5台の脱毛機器は、医師の判断で選択されるので自分で希望することはできません。

ポイント

肌質や肌の色、毛質に合わせてピッタリの脱毛機器を選んでくれるので、医師を信頼して任せるのが良いでしょう。

ただ、今回ご紹介した中でどうしても気になる脱毛機がある場合は、カウンセリング時に相談してみると良いかもしれません。

 

アルファクリニックの脱毛は怖くない!まずは無料カウンセリングから

アルファクリニックは、正式に契約をする前に無料カウンセリングを行っています。

 

無料カウンセリングでは、脱毛の仕組みやどんな脱毛機器を使ってどのように施術をするのか、という点についてくわしく説明を聞くことが可能です。

その際には、肌質をチェックしたうえで、自分の肌質や毛質にはどの脱毛機器が適しているかという点についても分かりやすく説明をしてもらえます。

アルファクリニックでの脱毛に興味がある人は、まず無料カウンセリングから受けてみると良いでしょう。

無料カウンセリングは、下記の公式サイトからご予約できます

また、予約方法が分からないときは、バナー下の関連記事がお役に立てます

 

↓アルファクリニックの公式サイト↓
アルファクリニック

医療脱毛アルファクリニック銀座・新宿院のカウンセリング予約方法!

医療脱毛アルファクリニックのカウンセリング予約方法を解説!

2018年6月10日

 

アルファクリニックの口コミを中心に網羅したまとめ記事は、下の関連記事よりご覧いただけます!

「アルファクリニックについてもっと詳しく知りたい!」という方は、こちらもあわせてご覧ください^^✨

全身医療脱毛アルファクリニックの評判や口コミは悪い!?徹底的に調査してみた!

アルファクリニック医療脱毛の口コミや評判は悪い!?銀座・新宿院を徹底調査!

2018年12月28日
アルファクリニックの脱毛機器について

この記事が良かったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

美肌研究家/脱毛アドバイザー ソウ

当サイト「美肌脱毛研究所」は、脱毛サロン・クリニックを調査した内容や、自らの体験談を脱毛初心者の方にもわかりやすくお伝えしています! 脱毛サロン・クリニック選びにご活用いただけると幸いです^^