美肌の秘訣は洗いすぎないこと!その理由を説明するよ。









こんにちは、
ソウ(@souiam01)です!😊

 

みなさんは美肌を手に入れるために、どんなことをしていますか?

 

「高級な化粧品をせっせと使ってスキンケアしている」

 

「しっかりと保湿するようにしている」

 

「食生活に気をつけている」

 

など、人それぞれ意識していることがあるでしょう。

 

ぼくが美肌を手に入れるために、まずやってほしいなぁと思うことは「洗いすぎないこと」です!

 

高級な化粧品でしっかりと保湿するよりも、よっぽどこっちのほうが大切だと思います💡

 

そこで今回は、洗いすぎないことがなぜ美肌にとって大切なのかを解説していきます!

 

 

美肌づくりは洗いすぎないことから始めよう!

「美肌を手に入れたいなら洗いすぎないようにしましょう」

 

この言葉はぼくだけではなく、ほかの美容家の先生たちも常に言っていることです。美意識が高い人は、何度も聞かされていることかと思います(笑)

 

 

 

なぜ、洗いすぎると肌によくないのか?

 

もっと深く掘り下げて説明していきましょう!

 

洗いすぎがダメな理由とは?

洗いすぎがよくないといわれているのは、皮膚を守っている大切な成分を洗い流してしまうからです。

 

皮膚を守っている成分
  • 天然保湿因子(NMF)
  • セラミド
  • 皮脂

 

これらは皮膚表面の角層に存在しており、肌のバリア機能や潤いを保ってくれている成分です。

 

ぼくはこの3つの成分が肌にとって、1番の美容液だと思っています✨

 

この3つが正常に分泌され、肌に適度に残った状態が美肌づくりにおいてベストな環境!

 

ですが、ゴシゴシと洗ったり洗浄力の強い洗顔料で洗ったりすると、肌のバリア機能が壊れてしまい正常に機能できなくなってしまいます。

 

これはとても、もったいないことだと思うんですよね😣

 

天然の美容液をキレイに洗い流してまで、人工的につくられた美容液を買う必要があるのでしょうか?

 

それなら最初から流さなければ、キレイな状態を保てるのに…と思うわけです。

 

たしかに、念入りに洗うと肌がツルツルになって気分は上がりますが、それは洗った直後だけなんです。

 

肌の潤いが失われ、バリア機能が壊れた状態で美肌を維持できると思いますか??

 

せっかく肌の潤いやバリア機能を保持してくれているので、できることなら洗い流さないであげてほしいです。

 

天然の美容液を流すこと=お宝を捨てること

 

お肌にもお財布にもやさしいスキンケアを心がけましょう☺

 

関連記事:洗顔だけで肌は変わる!美肌になる正しい洗顔方法。

関連記事:角質層にセラミド補給を急げ!セラミドの美肌効果6選!

関連記事:乾燥の季節、間違った保湿ケアで乾燥が悪化する!?

 

 

ピーリングも洗いすぎと同じこと

「ピーリング?週1ペースでやってるよ!」

 

って人はいませんか?(←実は、ぼくも以前やってました…笑)

 

ピーリングとは、古くなった角質をはがすためのケアのことをいいます。

 

実はこのピーリングも洗いすぎと同じで、天然保湿因子やセラミド、皮脂を落としてしまいバリア機能や肌の潤いを低下させてしまう恐れがあります。

 

というのもピーリングは、皮膚を溶かして新しい角質を生成するので、肌にとってはかなりの負担になります。

 

普通に考えて、皮膚を溶かすので肌にとっていいわけありませんよね😥

 

またピーリングで生まれた角質は、とても敏感にできているため肌荒れしやすいのも特徴でありデメリットです。

 

そんなに強制的に生まれ変わらせなくても、肌にはターンオーバーといった再生機能があります。

 

放っておいても、自然と新しい皮膚へと生まれ変わるので問題ありません💡

 

美肌づくりのために皮膚を溶かすピーリングを使うなんて、ぼくは絶対にオススメできません。

 

結論:美肌を手に入れたいなら、手を加えるより抜いたほうがいい

美肌づくりは、手を加えるよりも、抜くことのほうが大事だということを覚えていてください💡

 

美肌を目指している人全員にまずこれをお伝えしたいです。

 

少し極端な表現ですが、これはなにも放置プレーというわけではなく必要最低限のケアだけで十分だと捉えていただくといいでしょう。

 

スキンケアにおいて、「やりすぎ(洗いすぎ・与えすぎ)」は禁物です。

 

「朝も晩も洗顔料をつかって、しっかり洗顔しましょう」

 

「化粧水はたっぷり使いましょう」

 

化粧品会社はこんな感じで商品をPRしていますが、化粧品会社の立場になってよく考えてみてください。

 

お客さんがたくさんつかって早く消費してくれれば、その分また新しい商品を買ってくれますよね。

 

お客さんの肌のことをおもって言っているわけではなく、単純にもっと売りたいだけなんです。

 

本来は朝も晩も洗顔料で洗う必要はないし、化粧水をたくさん使う必要もないんですよ。

 

まずはそれに気づき、洗いすぎないようにすることから始めてほしいというお話でした。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!✨

 

▼Twitterで美肌をつくるノウハウ、ブログの更新情報を流していますので、フォローよろしくお願いします!
 













フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません。