チョコレートの原料「カカオマス クイックメルト」で美肌になろう!

カカオマス クイックメルト








この記事はこんな方へ向けて書いています。

  • 「ポリフェノールが肌にいいのは知っているけど、何を食べればいいのか分からない」
  • 「せっかくだったら、一度にたくさんのポリフェノールをとりたい」

 

こんにちは、美肌研究家のソウ(@souiam01)です。

 

 

健康や美肌にいいと、最近なにかと話題のカカオ。

 

カカオマスとは、カカオ豆の外皮と胚芽をとりのぞき、発酵、乾燥、焙煎、ペースト状にして固めたものです。

 

見た目や香りはチョコレートなんですが、カカオ100%(砂糖不使用)なので、食べ慣れるまでめちゃくちゃ苦いです…w

 

とはいえ、コーヒーや赤ワインよりもポリフェノール量が豊富なので、美肌づくりを加速させる食べ物のひとつ。

 

そこでこの記事では、「カカオマス クイックメルト」の美肌効果について具体的に解説していきますね!

 

 

「カカオマス クイックメルト」を食べて美肌になろう!

カカオマス クイックメルトの外袋
いぬくん
カカオマスってなんだい?

 

ねこくん
カカオマスとは、簡単にいうとチョコレートの原料。なかでも、チョコレート専業メーカーの大東カカオさんが業務用で販売しているカカオマスは有名だよ。

 

ねこくん
まずは、カカオマスに含まれるカカオポリフェノールについて理解を深めよう!

 

カカオポリフェノールってなに?

カカオには、たくさんのカカオポリフェノールが含まれています。

 

ぼくがカカオマスを摂りはじめたのも、このポリフェノールの摂取が目的。

 

ポリフェノールが含まれる食品といえばコーヒーや赤ワインがメジャーですが、それよりも圧倒的にポリフェノール量が多い食品がカカオなんですね!

 

植物性食品中のポリフェノール量

出典:みんなの健康チョコライフ

 

赤ワインと比較すると、その差は約5倍。コーヒーだと、約10倍もの差になります!

 

こうして見ると、すごいですよね!ダークチョコレートのポリフェノール量ってw

 

では、そんなポリフェノールがたくさん含まれたカカオマスは、いったいどんな美肌効果があるのでしょうか。

 

カカオマスの美肌効果
  1. 肌の老化を予防する
  2. 肌の水分量をキープする
  3. 肌の日焼けを予防する

 

美肌に関していうと、おもにこの3つです。

 

それぞれに詳しく説明していきます。

 

①肌の老化を予防する

カカオポリフェノールは抗酸化力があり、肌の老化を予防することができます。

 

ストレスや激しい運動、アルコールの過剰摂取、喫煙などにより増えすぎた活性酸素を除去します。

 

活性酸素の増加が原因の、肌荒れや病気などを引き起こしにくくなります。

 

  • ほうれい線などのたるみ
  • しわ

 

など、肌のハリに関するトラブルを解決してくれますよ!

 

英語での文献ですが、25g/日の摂取で顔全体の6%ものしわが減ったというデータもあるほど。

 

特に25歳を過ぎると、肌は急激に衰えていくので、早いうちから対策をするに越したことはありません。

 

 

②肌の水分量をキープする

カカオポリフェノールを含む、カカオマスなどのカカオ製品を12週間(約3ヶ月)摂取しつづけると、皮膚表面の角質層の水分量の低下を防ぐことができる。

 

という研究データがあるほど、カカオポリフェノールは、肌の水分量の保持にも効果が期待されています。

 

乾燥肌でお悩みの方こそ、摂ってほしい成分です。

 

肌が乾燥すると肌荒れの原因にもなるので、化粧水やクリームなどでの外側からのケア、食べ物での内側からのケアで保湿を徹底しましょう!

 

ねこくん
ただし、化粧水のつけすぎや過剰な保湿は逆効果だから注意してね。

 

正しい保湿ケアについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

参照記事:乾燥の季節、間違った保湿ケアで乾燥が悪化する!?

 

③肌の日焼けを予防する

カカオマスって、なんと美白ケアまで出来ちゃうんですね!

 

美白ケアといってもビタミンCのように、日焼けした肌の改善をするものではなく、”日焼け予防”として効果を発揮します。

 

イメージとしては、飲む日焼け止めのようなものと考えてもらうと分かりやすいでしょう。

 

これも先ほどの研究と同様、ちゃんとした科学的なデータもあります。

 

やー、これ美白になりたい人には嬉しい効果ですよね!

 

改善ではなく、予防ができちゃうんですよ?w

 

ぼくの個人的な意見ですが、下手な飲む日焼け止めより、カカオポリフェノールをとったほうが効果は期待できると思います。

 

ただし、カカオマスだけでは完全な紫外線対策にはならないので、塗る日焼け止めも併用してWで紫外線対策をしましょう。

 

また、もし日焼けしてしまった場合は、ビタミンCを摂りましょう。

 

ビタミンCは日焼けした肌の改善やシミを薄くする効果があります。

 

ビタミンCはサプリメントよりも、第3類医薬品での摂取がオススメ!

 

サプリメントは効果なし!?美肌を作るなら医薬品を選ぶべき理由でサプリメントと第3類医薬品のちがいを詳しく説明しています。

 

こちらもあわせてどうぞ。

 

 

カカオマスは美肌にも健康にも効果が高い!

手のひらに置いたカカオマス

以上、カカオマスの美肌効果について解説しました!

 

ざっくりまとめると、

 

  • カカオマスには、抗酸化力の強いカカオポリフェノールが含まれている。
  • そのポリフェノール量は、食品中でもトップレベル。
  • 肌のしわやたるみなどの老化を予防する。
  • 肌表面の角質層の水分量の低下を防ぐ。
  • 日焼けしにくい肌をつくる。

 

美容効果以外にもカカオマスには、

 

  • 血圧を下げる。
  • 動脈硬化を予防する。
  • 便秘を改善する。
  • 脳を活性化する。
  • アレルギーを予防する。

 

など健康に関する効果もこんなにたくさん!

 

これだけたくさんの効果があるなら、天然の健康食品といっても過言ではないかもしれませんねw

 

ぼくは毎日10粒ほどを、おやつ感覚で食べています。口さみしい時のお供に最適です!

 

タッパーに入れたカカオマス

 

毎回、大袋をあけて取り出すのも面倒なので、

 

こんな感じでタッパーに小分けにすると、好きなときに気軽に食べられて、持ち運びにも便利ですよ!

 

まったく甘さがないので慣れるまでは苦いですが、慣れてくると普通のチョコレートが甘く感じるほどになりますw

 

みなさんも、カカオマスライフを始めてみてはいかがでしょうか?^^

 

 

カカオポリフェノールの摂り方

ポリフェノールはビタミンCと同様、体内にためておくことができません。
1日数回に分けてとるようにすると、ポリフェノール効果をより実感できます。

 

【2018年12月15日追記】

「カカオマスだから大丈夫だろう」と常温に置いてたら、なんと袋の中で全部溶けてしまいました(笑)

すぐさま冷蔵庫に入れましたが、今度は全部固まってしまいバラすのが大変な状態に…😅

カカオマスはチョコレートと同様、ある一定温度で溶けてしまうようなので、冬以外の季節は冷蔵庫保存をおすすめします。

くれぐれも私のように溶かさないようお気をつけください…w

 

▼Twitterで美肌をつくるノウハウ、ブログの更新情報を流していますので、フォローよろしくお願いします!












カカオマス クイックメルト

この記事が良かったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

美肌研究家/脱毛アドバイザー ソウ

当サイト「美肌脱毛研究所」は、脱毛サロン・クリニックを調査した内容や、自らの体験談を脱毛初心者の方にもわかりやすくお伝えしています! 脱毛サロン・クリニック選びにご活用いただけると幸いです^^