キレイモのカウンセリングに必要な持ち物は?【ケース・プラン別まとめ】

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物を解説!

キレイモのカウンセリングを受ける時に、一番に確認しておきたいのが持ち物ですよね。

「せっかくサロンに行ったのに、忘れ物をしてカウンセリングを受けられない。」

「忘れ物をしたせいで、カウンセリング後に契約できない。割引も受けられない。」

このようなことは、できるだけ避けたいですよね。

 

ただ、キレイモのカウンセリングに必要な持ち物って、ケースやプランによって異なるんです。

自分に合った持ち物だけでも正確に把握して、忘れずに持参できると良いですよね。

今回は、キレイモのカウンセリングに必要な持ち物を、ケース・プラン別に見ていきましょう。

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物は?

絶対に必要な持ち物はない!手ぶらでもOK!

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物の中でも、カウンセリング自体に必要なものってあるのでしょうか?

実は、カウンセリングは基本的には話を聞くものなので、「絶対に必要なもの!」なんていうのはありません

極端な話、手ぶらで受けることも可能なんです。

 

とは言っても、カウンセリングでは、

・ヒアリングシートの記入(脱毛経験・肌や毛の悩み・体調面の問題など)

・全身脱毛の説明

・プラン内容の説明

・ハンド脱毛体験

などを行うので、

・疑問点を聞き逃さないように⇒疑問点をまとめたメモ

・説明内容を記録するために⇒メモ帳

を持っていくと便利です。

メモしたことって自宅で検討するときや、契約内容を振り返るときに結構役立ちますからね^^

 

 

カウンセリング当日に契約する場合の持ち物

カウンセリング当日に契約を希望しているなら、以下の持ち物が必要です

キレイモのカウンセリング当日に契約する場合、どのプラン契約でも必要な持ち物が、

・現住所の分かる身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)

・銀行引き落としを希望⇒銀行のキャッシュカード+銀行印

・カード払いを希望⇒クレジットカード

などで、未成年の方は上記の持ち物に加えて、

・親権者同意書ダウンロードはこちら

・親御さん名義のクレジットカードで契約を希望⇒カード名義同意書ダウンロードはこちら

も、必要になります。

 

ちなみに、未成年の方は契約時の支払いだけは、現金またはクレジットカードになっています。

つまり、銀行引き落としでの支払いを希望していても、

・契約時⇒現金orクレジットカードで契約金の支払い

・契約後の残額⇒プランに合わせて、現金orクレジットカードor銀行引き落とし

となるんです。

 

どのプランかで迷っているなら、ひとまず現金で2万円くらいを持参しておくと良いでしょう。

現金を2万円くらい用意しておけば、

・月額プラン⇒契約時に2ヶ月分の料金を先払い

・パックプラン・スペシャルプラン⇒契約時の頭金が2万円以上

の全てのプラン契約に対応できますよ。

 

カウンセリング当日に契約しない場合の持ち物

カウンセリング当日に契約しないなら、特に必要な持ち物はありません

「カウンセリング当日は話を聞くだけで、契約はじっくり考えたい。」なんていう、慎重派の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、カウンセリング当日の契約は強制ではないので、じっくり考えてからの契約でもOKです。

このような場合、特に必要な持ち物はないのですが、

・疑問点を聞き逃さないように⇒疑問点をまとめたメモ

・説明内容を記録するために⇒メモ帳

などを持参すると、自宅で検討するのに役立つはずですよ^^

 

 

【契約するプラン別】必要な持ち物まとめ

各プランごとの契約に必要な持ち物

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物は、契約するプランによってだいぶ異なります。

契約するプラン別の持ち物をチェックする前に、割引に必要なものも忘れないように注意しましょう。

・学割⇒有効期限内の学生証or生徒手帳or在学証明書

・のりかえ割⇒他サロンの最終施術日が分かる書類(契約書or会員カードor会員ページor解約書類)

・ペア割⇒2名以上での来店が条件

・トモ割⇒紹介者のマイページからトモ得専用URLを送信してもらい、紹介者の会員番号を入力して申し込み

特にのりかえ割は割引額が大きいだけに、カウンセリング当日の契約が条件になっています。

もしカウンセリング当日に忘れてしまうと、契約ができないだけでなく、割引のチャンスまで失ってしまいます。

なので、カウンセリング当日の契約を考えているなら、余裕を持って割引に必要な持ち物も持参することをおススメします。

 

月額定額プラン

キレイモのカウンセリング当日に、月額定額プランを契約する場合の持ち物は、

★現住所の分かる身分証明書

・親権者同意書(未成年の方)

・キャッシュカード+銀行印(3ヶ月目以降の支払いを銀行引き落としで希望する場合)

★初回2ヶ月分の現金orクレジットカード

・カード名義同意書(親御さんのクレジットカードで支払いをする場合)

2人以上で来店(ペア割を利用する場合)

・紹介者のマイページからトモ得専用URLを送信してもらい、紹介者の会員番号を入力して申し込み(トモ得を利用する場合)

で、誰でも必要な持ち物は★印のものです。

 

月額定額プランの支払いは、

・初回2ヶ月⇒契約時に現金orクレジットカードで支払い

3ヶ月目以降⇒銀行引き落としorクレジットカード(現金不可)

となっていて、初回の支払い以外は現金払いは受け付けてもらえません。

また、月額定額プランで使える割引は、ペア割トモ得などがあるので、利用する方は忘れないように、事前に必要な手続きをしておきましょう。

 

パックプラン(回数制)

キレイモのカウンセリング当日に、パックプランを契約する場合の持ち物は、

★現住所の分かる身分証明書

・親権者同意書(未成年の方)

★頭金2万円以上(契約時に全額用意できない場合)

・料金分の現金orクレジットカード(契約時に一括払いできる場合)

・カード名義同意書(親御さんのクレジットカードで支払いをする場合)

で、誰でも必要な持ち物が★印のものです。

 

カウンセリング時にプランの料金を全額用意できない場合は、

・カウンセリング時の契約⇒頭金2万円以上を支払い

・残りの料金⇒現金orクレジットカードで一括払い

となるので、カウンセリング当日は最低2万円以上持参しておきましょう

 

また、割引を利用する場合は、

・学割⇒有効期限内の学生証or生徒手帳or在学証明書

・他サロンの最終施術日が分かる書類(のりかえ割)

2人以上で来店(ペア割)

・紹介者のマイページからトモ得専用URLを送信してもらい、紹介者の会員番号を入力して申し込み(トモ得)

なども、忘れずに持参しましょう。

ちなみに、割引方法によっては他の割引と併用できないものもあるので、事前にサロンに確認しておくと一番お得な割引方法を教えてもらますよ。

 

スペシャルプラン(通い放題)

キレイモのカウンセリング当日に、スペシャルプラン(通い放題)を契約する場合の持ち物は、パックプランとほとんど変わりません。

★現住所の分かる身分証明書

・親権者同意書(未成年の方)

★頭金2万円以上(契約時に全額用意できない場合)

・料金分の現金orクレジットカード(契約時に一括払いできる場合)

・カード名義同意書(親御さんのクレジットカードで支払いをする場合)

で、誰でも必要な持ち物が★印のものです。

 

現金に関しては、ひとまず頭金2万円以上を持参しておけば契約が可能です。

スペシャルプランも次の5種類の割引のうち、少なくとも1つは使えるので、

・学割⇒有効期限内の学生証or生徒手帳or在学証明書

・他サロンの最終施術日が分かる書類(のりかえ割)

2人以上で来店(ペア割)

・紹介者のマイページからトモ得専用URLを送信してもらい、紹介者の会員番号を入力して申し込み(トモ得)

・その他の割引チケット、クーポン

というように、希望する割引に応じた持ち物を持参しましょう。

 

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物は、カウンセリングを予約したあとに教えてもらえる!

持ち物を持った白人女性

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物は、カウンセリングを予約したあとに、メールか電話でちゃんと教えてもらえます。

ただ、その際に教えてもらえる持ち物は、

・カウンセリング当日に契約するかどうか

・どのプランを契約するか

・未成年か成人か

・どの割引を利用するか

などで違ってくるので、分かりにくい…と感じる方も多いとおもいます。

 

そんな時は、上記の項目ごとに必要な持ち物を、頭の中で整理してみることをおススメします。

それでも判断に悩んだ場合は、

・一通りの持ち物を持参する

・コールセンター( 0120-444-680 )に問い合わせる

などの方法で解決してみてください。

 

 

キレイモ カウンセリングのすべて

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物を解説!

この記事が良かったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

美肌研究家/脱毛アドバイザー ソウ

当サイト「美肌脱毛研究所」は、脱毛サロン・クリニックを調査した内容や、自らの体験談を脱毛初心者の方にもわかりやすくお伝えしています! 脱毛サロン・クリニック選びにご活用いただけると幸いです^^