キレイモに乗り換える時の証明って会員証でいいの?

キレイモに乗り換える時に必要な照明とは?

キレイモに乗り換える時って、他サロンを利用していたという証明が必要ですよね。

カウンセリングを予約してから、慌てて書類を探している方も多いのではないでしょうか?

でも、他サロンの書類ってある程度施術が進むと、どこかにしまい込んでしまいますよね。

中には「必要ない」と思って、処分してしまう方もいるかもしれません。

 

そんな時、おススメの証明が「会員証」で、ほとんどの方は最終施術日を迎えるまで残しておくのでは?

もちろん会員証に限らず、他にも証明になる書類はいくつかあります。

今回はキレイモに乗り換える時に、どんな証明書類を持参すれば良いのか、ご紹介しましょう。

証明書類を知っておくことで、スムーズに乗り換え割を適用できますよ^^

 

キレイモに乗り換える時の証明って会員証でいいの?

最終施術日が記載されている会員証ならOK!

キレイモに乗り換える時の証明は、他サロンの最終施術日が確認できる書類であれば何でもOKです!

そこで、誰もが最初に思い付くものと言えば、「会員証」ではないでしょうか?

多くの脱毛サロンでは、スタンプ式の会員証になっていて、施術日にスタンプを押して日にちを記載してくれます。

 

ただ、例外もあるといけないので、最終施術日が記載されているかどうかはしっかり確認しておいてくださいね。

会員証が乗り換え割に有効な書類になるかどうかは、

  • 最終施術日が記載されている⇒〇
  • 最終施術日の記載がない⇒×

で、最終施術日がちゃんと記載されているどうかがポイントになります。

 

なぜ最終施術日の記載が必要かと言うと、「他サロンの解約前or解約から2ヶ月以内」がキレイモの乗り換え割の条件だからです。

①書類で最終施術日をチェック

②最終施術日から2ヶ月以内かどうかを確認

③条件をクリアしたかどうかを判断

このような流れでチェックが行われます。

なので、キレイモへの乗り換えを考え始めたら、会員証の施術日の記載は施術時に11回きちんと確認しましょう。

そうすれば記載漏れに気付いた時に、その場で記載してもらうことも可能ですよね。

 

会員証以外にも、乗り換える時の証明になるものはある

契約書・解約書類・会員ページは乗り換え割の証明になる

キレイモに乗り換える時に証明として使える書類、実は会員証以外にもあるんですよ。

「会員証をなくしてしまった。」

「会員証の最終施術日が記載されていない。」

こんなときは会員証以外の書類で、最終施術日を証明するしかありません。

 

具体的には、

  • 今までの脱毛サロンの契約書
  • 解約書類
  • 会員ページ

などがあります。

これらの書類に最終施術日が記載されていて、「他サロンの解約前or解約から2ヶ月以内」の条件クリアが確認できればOKです。

ひとまず他サロンの書類を用意して、最終施術日の記載を確認してみてください。

 

またここで、「上記に挙げた書類以外では、乗り換え割の対象にならないの?」と、疑問に思った方もいるでしょう。

頑張って探してみたものの、用意できたのが他の書類だった場合も、まずは最終施術日の記載をチェックしてみましょう。

最終施術日が記載されているなら、念のためカウンセリング前日までにサロン側に確認しておくと安心です。

午前11時~午後8時の間に、コールセンター( 0120-444-680 )に連絡すれば、丁寧に教えてくれますよ^^

 

 

乗り換えを証明する方法と注意点

乗り換え割は無料カウンセリング時の契約が条件

乗り換えを証明する方法は、

  • 会員証or会員カード
  • 今までの脱毛サロンの契約書
  • 解約書類
  • 会員ページ

など、最終施術日が分かる書類を持参することです。

書類は1つで良いのですが、初回の無料カウンセリング時に絶対に忘れてはいけません。

 

実は、キレイモの乗り換え割は割引額が大きいだけに、初回の無料カウンセリング時の契約が条件になっています

つまり、初めてキレイモに行く時に、書類を持参して契約しなければいけないんですね。

ですので、カウンセリングに出掛ける前に、「契約に必要なものは全てバッグに入っているか」「書類に最終施術日が書かれているか」などを、念入りにチェックしておきましょう。

書類を忘れたり、書類に不備があったりしては、せっかくの乗り換え割が台無しになってしまいますからね。

 

最終施術日を証明する書類の他にも、

  • 現住所の分かる身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、学生証)
  • プラン料金分の現金orクレジットカードor銀行のキャッシュカード+銀行印
  • (契約時に一括払いが不可能な場合)頭金2万円以上+希望の支払いに必要なもの
  • (未成年者の場合)親権者同意書
  • (親御さんのクレジットカードを使う場合)カード名義同意書

などが必要となります。

未成年の方の支払いは、現金かクレジットカードになるので、親御さんと相談して準備しておきましょう。

 

ちなみに、乗り換え割と学割の割引率は同じなので、学生の方は身分証明書として学生証や生徒手帳を持参すると便利ですよ。

万一乗り換え割が使えなかった場合は、学割を上手に利用するのもアリです。

キレイモの学割は、学生証か生徒手帳の提示だけで割引対象になりますし、学生であるうちならいつでも利用できますからね^^

 

【まとめ】キレイモに乗り換える時の証明は、他サロンの会員証・会員ページ・契約書・解約書類など

証明書を書いている女性

キレイモに乗り換える時の証明は、最終施術日が確認できるものである必要があります。

具体的な書類としては、

  • 会員証
  • 会員ページ
  • 契約書
  • 解約書類

などですね。

上記以外の書類で最終施術日を証明したい場合は、念のため事前にコールセンターに確認しておくと良いでしょう。

 

また、乗り換え割を利用する時の注意点としては、

  • 他サロンの書類に最終施術日が記載されているかを確認すること
  • 契約に必要なものを忘れないこと
  • カウンセリング時に契約すること

などが挙げられます。

学生さんは乗り換え割に失敗しても、学割を使えば、乗り換え割と同額の割引を受けられます。

でも、学生さん以外の方は、乗り換え割がもっともお得な割引です。

乗り換え割を確実に利用するためにも、出掛ける前の持ち物チェックは念入りに行っておきましょうね。

 

 

キレイモに乗り換える時に必要な照明とは?

この記事が良かったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

美肌研究家/脱毛アドバイザー ソウ

当サイト「美肌脱毛研究所」は、脱毛サロン・クリニックを調査した内容や、自らの体験談を脱毛初心者の方にもわかりやすくお伝えしています! 脱毛サロン・クリニック選びにご活用いただけると幸いです^^