クリスマス料理で美肌に!?そのメニューと美肌効果とは??









どうも、こんにちは!はじめましての人ははじめまして!

 

美肌研究家のソウ(@souiam01)です。

 

いぬくん
ねこくん!いよいよクリスマスだね!!

 

ねこくん
いぬくんはクリスマス何するんだい?

 

いぬくん
おいしいものをたくさん食べるよ〜!

 

ねこくん
君はいつもおいしいもの食べてる気がするけど。笑
ちなみにクリスマス料理の美肌メニューって知ってるかい?

 

いぬくん
そんなメニューがあるの!?!?

 

美肌工房の読者さんのようなビューティー・リテラシーが高く、つねに美肌のことを考えている人であれば、クリスマス料理は美肌にいいものを選びたいですよね?

 

今日ご紹介する料理は、定番のクリスマス料理を堪能しながら美肌もつくることができる万能な料理です。

 

定番のクリスマス料理を応用するだけなので、誰でもカンタンに美肌メニューをつくることができますよ。

 

今年のクリスマスは美肌にいい料理を食べて、美肌づくりをさらに加速させていきましょう!

 

それでは、よろしくお願いしますっ!

美肌になるクリスマス料理のメニュー

日本のクリスマス料理の定番といえば、

 

  • ローストビーフ
  • フライドチキン
  • ピザ

 

クリスマスはアメリカから伝来した文化なので定番メニューは洋食がほとんどですが、最近ではクリスマスに寿司を食べる人も増えてきているようです。

 

今回はこの3つについて、それぞれ解説していきます。

 

ローストビーフ

ローストビーフはクリスマス料理の定番中の定番といっても過言ではありませんね。

 

クリスマス関連の写真を調べている間にも、たくさんのローストビーフの写真が出てきました。それほどクリスマス=ローストビーフが浸透しているようです!

 

ローストビーフ(英: roast beef)は、伝統的なイギリス料理のひとつ。牛肉の塊をオーブンなどで蒸し焼きにしたもの。

出典:Wikipedia

 

このように、イギリスでは毎週のように食べられている伝統的な家庭料理です。

 

わたしたちの体の約20%はタンパク質で、牛肉や鶏肉や豚肉などもまたタンパク質なので、美肌を目指したいのならお肉から直接とるのがマスト。

 

タンパク質の美肌効果
  • コラーゲンの生成
  • 新陳代謝の促進
  • 老化予防

 

おもに肌のハリやツヤ、肌の乾燥、肌荒れ防止に効果を発揮してくれます。

 

ローストビーフはビタミンCと一緒に食べよう

タンパク質とビタミンCを一緒に食べるとコラーゲンの生成がスムーズになります。

 

ビタミンCが不足していると、逆にコラーゲンの生成が滞ってしまいます。

 

喫煙が肌によくないと言われている理由の1つは、喫煙によりビタミンCが不足しコラーゲンの生成がスムーズにできなくなるからです。

 

ですので、ローストビーフを食べるときはビタミンCが豊富な生野菜を添えて一緒に食べましょう。

 

茹でたブロッコリーやカリフラワー、生キャベツ、ミニトマトのサラダがオススメ!

 

よくサラダの材料として使われる野菜のビタミンC含有量をランキング付けしたので参考にしてみてください。

 

  ビタミンC含有量(mg)
1位.ブロッコリー 54
2位.カリフラワー 53
3位.生キャベツ 41
4位.ミニトマト 32
5位.トマト 15
6位.きゅうり 14
7位.レタス 5

 

 

サラダには不向きですが、食材の中でもっともビタミンC含有量が多いのは、赤ピーマン(170mg)、次いで黄ピーマン(150mg)です。

 

赤ピーマンと黄ピーマンは、緑ピーマンに比べて苦味も少ないうえにビタミンC含有量も野菜の中で群を抜いて高めなので、効率よくビタミンCの摂取ができますよ。

 

また、ビタミンCは美白効果もあるので色白美肌になりたい人にもオススメする美肌ビタミンです。

 

フライドチキン

僕がクリスマス料理が好きな理由は、このフライドチキンが大好物だからです。笑

 

フライドチキン(英語 fried chicken)とは、鶏肉に小麦粉などからつくった衣をまぶして、食用油で揚げた食べ物。

出典:Wikipedia

 

アメリカから進出してきた食べ物なので「フライドチキン」と呼ばれていますが、日本でいう鶏のから揚げのことです。ここでは、フライドチキンで統一します。

 

このフライドチキンもローストビーフと同様、肉類なので「タンパク質」が摂取できますね。

 

また鶏肉にはコラーゲンの材料となる「ヒドロキシプロリン」も豊富に含まれています。

 

この「ヒドロキシプロリン」は、鶏もも肉に特に多い成分なので、フライドチキンはできるだけ鶏もも肉を使用したものを選ぶようにするとマストです。

 

パーツでいうと、いわゆるドラム(脚)という部位です。

 

ケンタッキーは調理状況と店舗によっては、パーツ(サイ以外)を指定できる場合もあるので、注文時に店員さんに聞いてみるといいですね。

 

パーツのご指定につきましては、商品の特性上、原則お断り申し上げておりますが、その時の調理状況によりましては、「サイ(腰)」を除く部位において、少数であればご要望にお応えできる場合もあります。※一部店舗を除きます。

出典:ケンタッキーフライドチキン

 

ちなみにドラム(脚)よリジューシーなサイ(腰)って部位があるんですが、僕はそっちの方が好みです。(※注意:サイは指定できないので、その時の運次第です。。笑)

 

サイ(腰)とドラム(脚)の違いは、

 

  • サイ…1番大きい三角形のパーツで、ジューシーかつ味も濃い。(男性にオススメ)
  • ドラム…1番小さいパーツで、適度な脂身があり、食べやすくて持ちやすい。(子どもや女性にオススメ)

 

 

まあ僕がオススメしたパーツより、ご自分で実際に食べてみて比較したほうがいいと思うので、ご参考までに。

 

筋肉増量を目的としているのであれば、ササミやむね肉などの低カロリーな部位を推奨しますが、美肌づくりに関してはコラーゲンをつくる意味でも脂身が多いパーツがオススメです。

 

フライドチキンもビタミンCと一緒に食べよう

フライドチキンも「タンパク質」ですので、ビタミンCと一緒に食べるとコラーゲンの生成を手助けしてくれます。

 

フライドチキンの場合はレモン果汁をかけたり、ローストビーフと同じように生野菜を添えて食べましょう。

 

レモン果汁はブロッコリーと同じくらいビタミンCを含んでいます。(※ビタミンC=レモンというイメージですが、レモンのビタミンC含有量は50mgと意外と少なめです。)

 

レモンで作ったソースをドレッシング代わりにして生野菜を食べるとより効率的にビタミンCを摂取できます。

 

使い回しの油や酸化した油は体内に蓄積しやすく、肌荒れを起こす懸念があります。

 

ピザ

クリスマスパーティーでピザのデリバリーをする人は意外と多いですよね!僕自身も外食せずに自宅で食べる際は、トッピングを指定して注文します。

 

ピザもソースとトッピング次第で美肌メニューに早変わりしますよ。

 

オススメのソースとトッピングをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

トマトソース ビタミンC(コラーゲンの生成促進、抗酸化作用、メラニン色素の沈着を防ぐ)
ビタミンE(抗酸化作用、血行促進、肌荒れ予防、新陳代謝の促進)
リコピン(抗酸化作用、メラニン色素の沈着を防ぐ)
トッピング 鶏肉(タンパク質はコラーゲン生成の材料)
サーモン(抗酸化作用、メラニン色素の沈着を防ぐ、タンパク質はコラーゲン生成の材料)
アボカド(抗酸化作用、血行促進、便秘予防、新陳代謝の促進)
トマト(上のトマトソースの効果と同じ)

 

トッピングに関しては好き嫌いもあると思うので、このトッピングをベースに好みで具材を追加するといいですね。

 

ただし、ピザの生地は炭水化物なので食べすぎには注意です。

 

以上、美肌になるクリスマス料理のメニューについてのご紹介でした!

 

まとめ

今日は定番料理だけにフォーカスしてお伝えしましたが、このほかにもクリスマス料理はたくさんあります。

 

以下のポイントを参考に、ほかのクリスマス料理にも応用してみてください。

 

今日のポイント
  • タンパク質をメインに食べる(魚、肉、卵)
  • 野菜と一緒に食べる

 

恋人と過ごしたり、プレゼントを贈りあったり、おいしい料理を食べたりなどなど楽しいこと満載な”クリスマス”。

 

クリスマスを満喫しながら、同時に美肌も手に入れていきましょう!

 

日頃の積み重ねが美肌をつくります。「継続は美肌なり」です。

 

ではでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

よい、クリスマスをお過ごしください✨メリークリスマス🎅🎄

 

▼Twitterで美肌をつくるノウハウとブログの更新情報を流していますので、フォローよろしくお願いします。












この記事が良かったら、シェアしていただけると嬉しいです^^