キムチの美肌効果!キムチの力で美肌を手に入れる方法。









この記事はこんな方へ向けて書いています。

  • 「韓国人の美肌の秘訣を知りたい」
  • 「キムチには、どんな美肌効果があるのかを知りたい」
  • 「オススメのキムチを知りたい」

 

こんにちは!韓国人の美肌の秘訣を研究している美肌研究家のソウ(@souiam01)です。

 

韓国の俳優さんやアイドルって男女関係なく美肌の持ち主が多いと思いませんか??

 

芸能人だけではなく、ぼくの韓国人の友人も色白で透き通るような透明感がありとても肌がキレイなんです!

 

日本人との差はいったい何なんでしょうか??(笑)

 

友人に美肌の秘訣を聞いてみると、「キムチを食べているおかげだよ」

 

と言うのです!!

 

たしかに美肌をつくる上で大切なことは、スキンケアよりも食事や睡眠などの生活習慣

 

韓国人が美肌を維持できているのは、本当にキムチのおかげなのかもしれませんね。

 

そんな「韓国人の美肌をつくっている食べ物」と言っても過言ではないキムチ

 

この記事では、キムチの美肌効果とその美肌効果を高めるレシピ、オススメのキムチについて徹底的に解説していきます!

キムチの美肌効果

お皿に盛られたキムチ

キムチには美肌の元となる、乳酸菌やビタミン群がたくさん含まれています。

 

まずは、キムチに含まれている美肌効果のある成分とそれぞれの美肌効果について具体的に解説していきたいと思います。

 

乳酸菌

腸の状態は肌に現れると言われているほど、腸内環境が肌におよぼす影響はとても大きいんです。

 

でもこれ逆にいうと、腸内環境が整えば肌荒れのない美肌がつくられるってことなんですよね!

 

腸内環境を整えるものは色々とありますが、その代表とも言えるものがみなさんご存知の乳酸菌です。

 

乳酸菌にはヨーグルトや生ハムなどの発酵食品に含まれる動物性乳酸菌、キムチや味噌など野菜や豆類に含まれる植物性乳酸菌の2種類があります。

 

乳酸菌それぞれの特性

  • 動物性乳酸菌・・・胃酸や胆汁酸に弱く、腸にとどく前に死滅するが死菌は善玉菌のエサになる
  • 植物性乳酸菌・・・胃酸や胆汁酸に強く、生きたまま腸までとどき善玉菌を増やす(プロバイオティクス)

プロバイオティクスとは生きたまま腸にとどき、体にいい働きをしてくれる細菌のこと。キムチもプロバイオティクスのひとつです。

 

キムチに含まれる植物性乳酸菌のラクトバチルス・ブレビス菌は生命力が強いので、生きたまま腸まで届き善玉菌であるビフィズス菌を増やし善玉菌のジャマをする大腸菌などの悪玉菌をへらします。

 

その結果、体内の毒素がスムーズに排出されるようになると、腸内環境が改善されるため美肌につながりやすくなるという流れです。

 

このラクトバチルス・ブレビス菌即効性に欠けるので、継続して摂り続けることで美肌効果を発揮します。

 

韓国人はキムチを習慣的に食べていて、常に善玉菌の数が安定しているので美肌を維持できている可能性が高いんですね。

 

いぬくん
美肌になるためにヨーグルトばっかり食べてたよ〜。

 

ねこくん
善玉菌をふやす植物性乳酸菌と善玉菌のエサになる動物性乳酸菌をいっしょに食べると美肌効果がさらに高まるよ!

 

またキムチを購入する際は、成分表示に書いてある添加物の有無もチェックしてくださいね↓

 

キムチの乳酸菌は、魚介塩辛に由来するものがほとんどなので、発酵による酸味ではなく、人工的に酸味料などで酸味を演出するような国産キムチも多いが、乳酸菌の効果はあまり期待できない。

出典:Wikipedia

 

国産のキムチは、味を日本人好みに近づけるため自然発酵による酸味ではなく、人工的に酸味をつけてある商品が多いです。

 

成分表示をよくみて、余計な添加物が入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

添加物が入っていると自然発酵による酸味ではないので、乳酸菌の美肌効果が得られなくなってしまいます。

 

ビタミン群

ビタミンを含む野菜

野菜が豊富なキムチは食物繊維やビタミンをしっかり摂取できます。

 

ビタミンといえば、美肌をつくる上で必要不可欠なものなので積極的に摂ってほしい栄養素のひとつでもあります。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、美容ビタミンといわれるほど美肌効果の高いビタミンです。

 

ビタミンB2のおもな美肌効果
  • 新陳代謝を促進して、ターンオーバーを正常に保つ
  • 肌や粘膜部分の荒れを予防する

 

おもに肌の新陳代謝にかかわる大切なビタミンですね!

 

肌はターンオーバーにより新しい細胞へと生まれ変わっているので、そのターンオーバーの周期を正常に保つという効果は美肌や美白に直結するとても大事な効果です。

 

そんな高い美肌効果のあるビタミンB2は、キムチに含まれるビタミン群の中でもっとも含有量が多いので、美肌効果も実感しやすいのではないかと思います。

 

キムチ以外のビタミンB2を含む食べ物もまとめておきますね。

 

アボカド、納豆、卵、アーモンド、うなぎ、カマンベールチーズ、焼きのり、きのこ類、乳製品など

 

ビタミンB6

美容ビタミンといわれているビタミンB2に対して、ビタミンB6は皮膚のビタミンと呼ばれています。

 

ビタミンB6の美肌効果を見ていきましょう!

 

ビタミンB6のおもな美肌効果
  • タンパク質の合成を助ける補酵素として皮膚や粘膜を正常に保つ
  • 肌や粘膜部分の荒れを予防する
  • 女性ホルモンに作用し、PMS(月経前症候群)の改善や免疫機能を正常に保つ

 

ビタミンB6はビタミンB2と同様、新陳代謝に作用するビタミンで肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常に保つ働きをします。

 

ビタミンB2とビタミンB6を一緒に摂取すると、より高い美肌効果を実感できますよ✨

 

キムチ以外のビタミンB6を含む食べ物も参考にしてみてください。

 

にんにく、カツオ、サンマ、マグロの赤身、牛、豚、鶏のレバー、鶏のささみなど

 

ビタミンC

言わずと知れた美容ビタミンの代表格ビタミンCです!

 

美肌ビタミン」といわれています。

 

ビタミンCには本当にたくさんの美肌効果があるので、毎日の習慣として積極的に摂取してほしいビタミンのひとつです。

 

ビタミンCのおもな美肌効果
  • メラニン色素の生成をおさえ、日焼けやシミを薄くする(美白効果)
  • 活性酸素を除去し、肌の酸化を防ぐ(抗酸化作用)
  • コラーゲンの生成を助け、肌のハリや弾力をとりもどす
  • ニキビなど肌荒れの炎症をおさえ色素沈着を予防する

 

こんなに嬉しい効果があるんですが、キムチはカプサイシンが含まれていて習慣的にたくさん食べ続けると胃の負担になります。

 

いぬくん
じゃあ、どうやって摂ればいいのさ〜。

 

ねこくん
水溶性ビタミンは体にためておくことができないから、第3類医薬品で習慣的に摂るのもオススメだよ!

 

ぼくもビタミンCとビタミンB2、B6は、毎日朝と晩の2回に分けて第3類医薬品で摂取しています。

 

新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを正常に保ったり老化予防も期待できるので、ビタミンCとビタミンB2、B6は早い段階で摂り始めるのがオススメですよ💡

 

カプサイシン

たくさんの赤唐辛子

カプサイシンは、おもに唐辛子に含まれる成分で独特な辛味がクセになる香辛料ですね。

 

カプサイシンのおもな美肌効果
  • アドレナリン分泌により代謝があがり血行が良くなる
  • 血行が良くなることにより冷え性が改善する
  • 体内の老廃物をスムーズに排出する
  • ターンオーバーの促進

 

基本的に肌は新陳代謝が上がれば、新しい肌への生まれ変わりであるターンオーバーが正常に働くようになります。

 

カプサイシンが体の内側からアプローチすることで、体温上昇や新陳代謝の促進とともに様々な美肌効果が得られるんですよ。

 

またカプサイシンはダイエット効果もあるので、体型を気にされている方にもキムチはオススメの食べ物です。

 

摂りすぎには注意

唐辛子を多く摂る韓国のような国では胃がんの発がん率が高く、唐辛子の中に含まれるカプサイシンが発がんを促進させる物質となっていることが韓国内の大学で解明されたほか、それらに対する報告も指摘されている。

出典:Wikipedia

 

このような研究結果もあるので、食べすぎには注意して適量をとるようにしてくださいね。

キムチの美肌効果を高めるレシピ

レシピ本

キムチに限らず言えることですが、ずっと同じものを食べ続けていると飽きてしまうのが人間ですよね?(笑)

 

そんな時は、キムチの美肌効果を高めるレシピを試してみてはいかがでしょうか💡

 

キムチといっしょに食べると、何倍にも効果が高まるものだけを厳選してご紹介していきたいと思います!

 

キムチ納豆

納豆に含まれる納豆菌は乳酸菌といっしょに摂ると、お互いを高め合い善玉菌の増加が期待できます。

 

善玉菌の数が増えると悪玉菌の数が減るので、腸内環境が改善され美肌効果が何倍にも高まりますよ!

 

また納豆もものすごく高い美肌効果があるので、美肌を目指している人にはぜひ食べてほしい食べ物です。

 

納豆の美肌効果については、こちらの記事↓に詳しくまとめているので、よかったら参考にしてみてください☺

 

納豆嫌いな人に教えてあげたい!納豆の美肌効果7選

2018.05.22

 

お皿に盛られたキムチ納豆

材料(2人分)

1/2カップ

1/3わ

1パック

(A) 

小さじ1/2

適量

小さじ1/4

 

作り方

  1. にらは熱湯でさっとゆで、3~4cm長さに切って水気を絞る。
  2. キムチは食べやすく切る。
  3. ボウルに納豆、(1)、(2)、(A)を混ぜ合わせて器に盛りつける。
 
出典:KIKKOMAN
 

 

豆腐とキムチのサラダ

生野菜だけのサラダは、体が冷えてしまい代謝が落ちてしまいます・・・

 

そこでサラダにもキムチを加えてみましょう!代謝を落とすことなく、美味しく健康的にサラダを食べることができますよ。

 

豆腐とキムチのサラダ

 材料(2〜3人分)

・絹ごし豆腐

300g

・白菜キムチ

100g

・レタス

2枚

・白炒りごま

適量

・焼き海苔

全形半分

・★めんつゆ

大さじ2

・★ごま油

小さじ2 

 

作り方

  1. 皿に手で千切ったレタスを乗せ、食べやすい大きさに切った豆腐を並べる。
  2. 豆腐の上にキムチ、白炒りごま、手で千切った焼き海苔を乗せる。
  3. ★の調味料を合わせ、2にかけて出来上がり。

出典:Rakutenレシピ

 

キムチ鍋

キムチ鍋は野菜や豆腐、お肉などたくさんの材料をつかうので、とても栄養価が高く体も温まり美肌効果を高めるには一石二鳥のレシピですよ。

 

キムチ鍋

材料(2~3人分)

・豚バラ肉うす切り(またはしゃぶしゃぶ用)

150~200g

・キムチ

150g

・白菜

葉3枚

・長ネギ

1本

・好みの野菜(しいたけ、人参、ニラなど)

適量(手順2参照)

・豆腐

小1丁

・油揚げ

1枚

・うどん(お好みで)

1~2人前

・ニンニク

2片

・ショウガ

大きめ1片

・白ごま

大さじ3

・味噌

大さじ2~3

・だし汁(または水+だしの素)

800cc

・ごま油

大さじ1

 

作り方

  1. ニンニク、ショウガはみじん切りにします。胡麻は、すっておきます。キムチは市販のごく普通のものです(辛めで、旨味もウリにしているタイプ)。
  2. 具材を切ります。使った野菜は白菜(そぎ切り)、長ネギ(斜め切り)、人参3センチ(短冊切り)、しいたけ2個(4つ割り)、ニラ1/2袋(長さ3センチ)、ほうれん草1株です。
  3. 鍋にごま油とニンニク、ショウガを入れて弱火にかけます。土鍋の場合は温度が上がりすぎる心配があるので、(4)まではフライパンを使います。
  4. 香りが立ってきたらキムチと胡麻を加えます。こちらも、いい香りがしてくるまで、よく炒めます。
  5. キムチや胡麻の香りが充分に出てきたらだし汁を加え、フタをして温めます。土鍋の場合は、ここから使います。土鍋に先にだし汁を入れ、フライパンで作った(4)を加えます。
  6. だしが沸いたら野菜、豆腐、油揚げを入れてフタをし、沸騰したら火を弱め、4,5分煮ます。
    *ニラやほうれん草、春菊など火の通りやすい野菜(青菜系)は、最後に入れるのでとっておきます。
  7. 野菜に火が通ったら味噌を加えて味を調え、ニラ・ほうれん草などの青菜と、豚肉を入れ、サッと火を通したら、できあがり。

出典:Rakutenレシピ

 

まとめ:キムチは美容、健康によくて美肌効果の高い食べ物

焼肉とキムチ

キムチの美肌効果とその美肌効果を高めるレシピをご紹介しました。

 

あまり知られてはいませんが、キムチはアメリカの健康専門誌で世界5大健康食品にも選ばれていて、健康にも美容にもとてもいい食べ物です。

 

食べすぎには注意して、韓国人のような色白で透明感のある美肌を手に入れましょう!✨

 

ちなみに、僕のオススメするキムチは韓国直輸入の宗家(チョンカ)キムチです。

 

家族もみんな大好きで、自宅の冷蔵庫には常にストックされている状態です(笑)

 

宗家キムチは、人工的に演出された酸味ではなく自然発酵による酸味なので、この記事で解説した乳酸菌の効果を期待しやすいです。

 

  • 濃厚な味付け
  • ほどよい酸味

 

なので比較的食べやすく、日本人好みのキムチだと思います。

 

また、

 

  • 厳選された材料(すべて韓国産)
  • 徹底した品質管理

 

のもと製造されているので、安心して食べられます。

 

ぼくの家庭ではいつも1.2kgのお得用サイズを購入していますが、ペロッと食べてしまうので1か月もったことがありません(笑)

 

そのくらい美味しい韓国産のキムチです!

 

熟成させればさせるほど風味が増して美味しくなるので、大容量を少しづつ小分けにして食べるのがオススメです。

 

 

【2018年6月15日追記】
また、乳酸菌を効率よく摂取したい方は、身体に嬉しい成分がたっぷり!納豆キムチのパワー【納豆キムチ】 も良いですよ!

 

キムチの乳酸菌だけではなく、納豆の(ナットウキナーゼ)やタマネギの(タマネギ濃縮エキス末)、青魚の(DHA)など、体に嬉しい成分がたっぷりと凝縮されています。

 

  • 血液や血管に不安を抱えている
  • コレステロールの数値が気になる
  • 便秘を解消したい
  • 健康を維持したい
  • キレイになりたい

 

など、健康や美容に気を付けている方には特にオススメです!

 

「キムチを毎日食べ続けるのはちょっと・・・」

 

と抵抗のある方でも、「納豆キムチ」だと手軽に摂取できて、1日わずか67円とかなりお買い得✨

 

今なら先着300名限定でサプリケースを提供しているようなので、気になる方はこの機会にぜひお試しください☺

 

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

▼Twitterで美肌をつくるノウハウ、ブログの更新情報を流していますので、フォローよろしくお願いします!













この記事が良かったら、SNSでシェアしていただけると嬉しいです☺️

ABOUTこの記事をかいた人

美肌研究家/脱毛アドバイザー ソウ

美肌脱毛研究所の管理人。 脱毛サロン・クリニックについて徹底的に調べることが日課。 最近、ツイッターはサボり気味w 今までヒゲはお洒落だと思っていたが、全く似合わないと指摘を受けたのと、肌が弱いことを理由にヒゲ脱毛に通おうか迷っている。 あなたにピッタリな脱毛サロン・クリニックをお探しします。