もう肌荒れで悩ませない!肌荒れの原因まとめ10選。









こんにちは!初めてお越しになられた人は初めまして!

 

美肌研究家のソウ(@souiam01)です。

 

皆さんの中に、肌荒れの原因が分からずに悩んでいる人はいませんか?

 

何が原因で肌荒れを起こしているのかも分からず、放置したり治療薬などに頼っても、根本的な原因を解決しないと肌荒れが改善することはありません。

 

本当に肌荒れを治したいのであれば、その原因を明確にして改善していく必要があります。

 

そこで今日は肌荒れの原因が分からない人のために、その原因をあるだけ全てまとめてみました。

 

この知識があるだけで、肌荒れを未然に予防することができ、肌荒れのない美肌をつくることができますよ。

 

では、今日もよろしくお願いしますッ!!

 

 

肌荒れの原因まとめ10選!

一言で肌荒れといっても色んな症状がありますが、代表的なものはこの4つです。

 

肌荒れの主な症状

  • カサつき
  • 毛穴の開き
  • ニキビ・吹き出物
  • 湿疹・皮膚炎

出典:チョコラドットコム

 

これらの症状は、外的要因(外側からの影響)内的要因(内側からの影響)の2つが原因して発症しています。

 

外的要因

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 化粧品
  • スキンケア
  • 衛生状態
内的要因

  • 食べ物
  • 睡眠
  • ホルモンバランス
  • ストレス
  • 喫煙

 

つまり、肌荒れを改善するためには外側と内側、両方からのアプローチが必要だということ。

 

いぬくん
ニキビ薬ばっかり塗ってたよ…

 

ねこくん
ニキビを治したいなら”根本的な原因を見直す”
これがめちゃくちゃ重要なんだ!

 

では、10項目の原因についてそれぞれ見ていきましょう。

 

紫外線による肌荒れ

 

紫外線は外的要因の中で、もっとも肌への負担が大きいといっても過言ではないくらい、肌へ悪影響を及ぼします。

 

というのも、紫外線は肌荒れだけではなく「光老化」といわれる紫外線による肌の老化現象にも大きく寄与しています。

 

つまり、紫外線は肌荒れと肌老化を同時に進行させるものだということ。

 

短時間の外出冬の寒い季節でも紫外線対策はきちんとする必要がありそうですね。

 

また、「室内にいるから大丈夫〜♪」と安心している人?

 

紫外線の透過能力を甘く見てはいけません。笑

 

紫外線は窓ガラスでも余裕で侵入してくるので、室内にいても日焼け止めを塗ったり、UVカットのカーテンや窓ガラスに変えたりなど対策は必須です。

 

乾燥による肌荒れ

 

冬の季節は湿度が低く、室内では暖房をいれるので余計に肌の乾燥が気になりますよね〜。

 

肌を乾燥させるとバリア機能が弱まり、そこから細菌などが侵入して肌荒れを起こしやすくなります。

 

特に冬の季節は、保湿ケアを入念におこない潤いをキープしておきましょう。

 

ちなみに、冬以外でも肌の乾燥がつづいている時は「”セラミド”が不足してるよー」という肌の合図ですので、保湿ケアとしてセラミドを補給してあげましょう。

 

詳しく解説した記事→角質層にセラミド補給を急げ!セラミドの美肌効果6選。

 

化粧品による肌荒れ

 

”肌を過保護にするな”

 

誰かの引用ではなく、肌について相談を受けたときに僕がよくいう言葉です。笑

 

いつも、化粧水をつける時に「もっと奥にしみこめ〜〜」と唱えながら、激しいパッティングでたっぷりの化粧水をつけていませんか?

 

その肌を過保護にする行為が、肌バリア機能を弱めて肌荒れの原因につながっています。

 

また、化粧品の成分は低刺激なものを選んでください。特に敏感肌や乾燥肌の人はじっくりと成分を調べて購入してほしいです。

 

特に安すぎる化粧品に含まれる美肌成分は、質がわるくて高刺激なので注意してくださいね。

 

化粧品の適正価格は1,000〜5,000円ほどで、5,000円以上になるとそこまで大差がないと言われています。

 

 

スキンケアによる肌荒れ

 

 

「ツルツル肌になりた〜い」とボディソープをたっぷりつけてゴシゴシ洗う人は要注意!

 

実はそのゴシゴシ洗い、もともと人間の肌に存在している天然保湿因子(NMF)、セラミド、皮脂などの美肌成分も一緒に洗い流してしまっているんです。

 

この3つの美肌成分は肌の保湿を司っていて、過剰に洗い流すことで肌が乾燥して肌荒れを起こしやすくなります。

 

関連記事→洗顔だけで肌は変わる!美肌になる正しい洗顔方法。

 

また、激しいパッティング過度なピーリングも肌荒れの原因になるのでNGケアの1つです。

 

衛生状態による肌荒れ

 

枕カバーやシーツはダニや雑菌などのすみかになっていて、皮脂などの汚れをエサにつぎつぎと増え続けています。

 

直接肌に触れる枕カバーやシーツに菌がいっぱいだと、肌荒れを起こすのは目に見えています。

 

タオルを敷いたり、週に1度は寝具を交換するなど常に清潔な状態をキープしておくことが大切。

 

また、パフやブラシなど直接肌に触れるメイク道具も定期的に洗ってキレイにしておきましょうね。

 

食べ物による肌荒れ

 

 

食べ物が内的要因の中でもっとも肌荒れの原因になっているといっても過言ではないでしょう。なぜなら、食べ物で体は形成されているから。

 

特に肌荒れの改善にはビタミンB群が欠かせません。

 

ビタミンB群を多く含む食べ物

レバー類、カツオ、マグロ、うなぎ、さんま、豚肉、ナッツ類、バナナ、牛乳など

 

これらと同様に、ビタミンCも「美肌ビタミン」といわれているほど美肌効果のあるビタミンなので、食品やサプリなどから習慣的に摂るといいですよ。

 

また、コンビニやファミレスなどの使い回しの油や油っこいものも肌荒れの原因になります。食べ過ぎには注意するようにしてください。

 

食べ物についての関連記事→キムチの美肌効果!キムチの力で美肌を手に入れる方法。

 

睡眠不足による肌荒れ

睡眠不足で成長ホルモンの分泌が低下することで、肌のターンオーバーが乱れてしまい肌荒れを起こしやすくなります。

 

 

かくいう僕も、1か月ほど前は睡眠不足で肌荒れしていましたが、良質な睡眠法のおかげで見事にもとの状態を取りもどしました。笑

 

 

ここで皆さんに1番お伝えしたいことは、闇雲に長時間睡眠をとればいいということではなく、「睡眠の質」を向上しようということ。

 

睡眠の質を上げることで、ターンオーバーが正常に働き出し、必然的に肌荒れも改善します。

 

その睡眠法について詳しく解説した記事→肌荒れしやすい人が、たったの1か月で美肌になる睡眠方法!

 

ホルモンバランスの乱れによる肌荒れ

 

これは女性だけに言えることではなくて、男性でも睡眠不足などの理由によりホルモンバランスが乱れて肌荒れを起こしてしまうこともあります。

 

女性の場合、生理があるので黄体ホルモンの乱れは避けることは困難ですが、それ以外のホルモンバランスはある程度整えることができます。

 

その方法とは、食生活や睡眠を見直すことです。

 

規則正しい生活習慣こそが美肌をつくる上でなにより重要です。

 

僕が発信している食生活や睡眠などの情報を、継続して実践することで肌荒れは改善するはずです。

 

ストレスによる肌荒れ

 

ストレスによる肌荒れの原因は、

 

  • 血行不良・・・肌に栄養分が行き届かなくなる
  • 活性酸素の発生・・・細胞を傷つけたり、免疫力を低下させる

 

おもに、この2つが寄与して起こります。

 

仕事や家庭などでストレスがたまりやすい現代、適度な運動で血流を促して健やかな体と肌を手に入れましょう。

 

なお、激しい運動は体内に活性酸素が増える原因になるので、美肌のためにはあまりオススメはできません。

 

適度な運動

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • ヨガ
  • サイクリングなど
激しい運動

  • 筋肉トレーニング
  • 短距離走など
  •  

    喫煙による肌荒れ

     

    喫煙は「百害あって一利なし」と言われているほど、健康にも美容にもよくない嗜好品です。

     

    ストレス発散にはなるかもしれませんが、健康を害してまで吸いつづける必要があるのか疑問を抱きます。

     

    スモーカーズフェイスといって喫煙者の顔の特徴があるのですが、双子の喫煙者と非喫煙者2人のシュミレーション比較がものすごく衝撃的でした…

     

    同じ顔で年齢も同じ2人が、喫煙者の方だけかなり老けて見えるんです!!喫煙がどれだけ肌によくないものかを改めて知るいい機会になりました。

     

    目じりや口の周りに目立つ深いシワ、くすんだ肌などの肌トラブルに加え、乾燥した唇、白髪、歯や歯茎の変色、口臭などがスモーカーズフェイスの特徴です。

    出典:すぐ禁煙.jp

     

    いぬくん
    そんな簡単にやめられるかな〜。

     

    ねこくん
    1日に吸う本数を減らしたり、IQOSに変えるだけでもいいんだよ。
    少しづつでも禁煙に向かっていくのが大切!

     

    禁煙を約20年続けると、吸っていない人と同じ健康状態まで戻るらしい。

     

    その間に色々な機能(もちろん肌も)も回復していくので、禁煙は早いに越したことはないってことです。

     

    なにより、今まで喫煙に費やしていたお金を貯金や投資に回せるのが嬉しいですね。笑

     

     

    まとめ

    今日は肌荒れの原因10項目をピックアップして、それぞれに解説していきました。

     

    肌荒れの原因が分からずに放っておいても一時的には治ることもありますが、その原因を明確にして改善しないと肌荒れは何度も何度も繰り返し起きてしまいます。

     

    あなたの肌荒れの原因は、この10項目のうちのどれに当てはまりますか?自分に当てはまるものがあれば、その原因を改善してみてください。

     

    ただし、1度に全部変える必要はありません。いろんな我慢がストレスになり肌荒れをまねいては、元も子もないですよね?笑

     

    ですから、毎日すこしづつでいいので日々の生活を見直していきましょう。そうすると、日に日にキレイさを増して美肌に近づいていくはずです!

     

    ではでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

     

    ▼Twitterで美肌をつくるノウハウとブログの更新情報を流していますので、フォローよろしくお願いします。













    この記事が良かったら、SNSでシェアしていただけると嬉しいです☺️

    ABOUTこの記事をかいた人

    美肌研究家/脱毛アドバイザー ソウ

    美肌脱毛研究所の管理人。 脱毛サロン・クリニックについて徹底的に調べることが日課。 最近、ツイッターはサボり気味w 今までヒゲはお洒落だと思っていたが、全く似合わないと指摘を受けたのと、肌が弱いことを理由にヒゲ脱毛に通おうか迷っている。 あなたにピッタリな脱毛サロン・クリニックをお探しします。