知らないと損をする!ビタミンCの美肌効果まとめ









こんにちは、美肌研究家のソウ(@souiam01)です!

 

突然ですが、みなさんはビタミンCとってますか??

 

ビタミンCといえば美肌ビタミンの代表格で、とても美肌効果の高いビタミンです!😊

 

正直ビタミンCをとらないのは、

 

もったいない!(MOTTAINAI

 

くらいのレベル。

 

そこで今回は、ビタミンCを毎日摂取しているぼくが、ビタミンCの素晴らしさをみなさんに知ってもらうために、その美肌効果や摂取方法について徹底的にまとめてみました!

 

  • キレイ(美肌)になりたい人
  • 美白を目指している人
  • エイジングケアをしたい人
  • ニキビを予防したい人

 

「これ自分のことじゃん?」

 

って人は、ぜひ参考にしてみてくださいね☺

 

 

ビタミンCの美肌効果:①色素沈着の改善

ビタミンCの効果といえば、まずなんと言ってもシミなどの色素沈着の改善でしょう!

 

ぼくが摂っているビタミンCにも、【効能】の欄にちゃんと書いてあります👇

 

 

また、ビタミンCは色素沈着を改善するだけではなく、色素沈着の原因であるメラニンの生成を抑制したり、排出を促したりすることもできます。

 

つまり、色素沈着の予防も可能だということ!!

 

できてしまった色素沈着だけでなく、これからできるであろう色素沈着にも効果を発揮するんです!💡

 

色素沈着は、ビタミンCにお任せあれって感じですかね(笑)

 

ちなみに、 このビタミンCには記載されてませんがニキビ跡の改善にも効果があります☺

 

ビタミンCの美肌効果:②美白効果

色素沈着を改善するということは、肌の黒ずみを防ぐことでもあります。

 

つまり、美白効果ですね!💡

 

これは女性のみなさんにとっては嬉しい効果だと思います☺

 

いや、現代は男性でも嬉しい人は多いはず!(←ぼくも含めw)

 

最近ツイッターで、「美白になれて嬉しい」とのありがたいメッセージをよくいただくので、美肌になりたい人のほとんどが美白に憧れを抱いているはずです。

 

そんなとき、ビタミンCは美白づくりのお役に立てますよ!

 

男女関係なく、色白な肌は清潔感や透明感があってステキですよね☺

 

 

ビタミンCの美肌効果:③シワやたるみの改善

肌のハリや弾力を保っている成分ってなんだかご存知ですか??

 

そう、コラーゲンですね!💡

 

これ見てください↓

 

体内のコラーゲンが減少すると、シワやたるみができやすくなるだけでなく、身体のいろいろな組織がもろくなってしまいます。

 

特にビタミンCはコラーゲンをつくり出すには不可欠な成分となっています。

出典:資生堂 コラーゲンラボ

 

この引用文にも書かれてあるとおり、

 

コラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠です💡

 

逆に、ビタミンCが不足すると自らコラーゲンの生成ができないので、シワやたるみなどの老化現象が肌に出やすくなります。

 

老化現象が気になる人は、積極的にビタミンCを摂りましょう!

 

コラーゲン量が増えると、肌のシワやたるみの改善に効果的です。

 

コラーゲン量と年齢

コラーゲンは加齢とともに減っていく成分です。

 

できるだけ早い段階で、ビタミンCやコラーゲンを含む食べ物で補給しましょう!

 

ビタミンCの美肌効果:④活性酸素の除去

活性酸素は、体内でウイルスや細菌をやっつける大切な役割を担っています。

 

しかし、喫煙やアルコールの過剰摂取、ストレス、紫外線の浴びすぎなどによって体内に活性酸素が増えすぎてしまうと、体の細胞を酸化させてしまいます😥

 

体の細胞が酸化すると、老化がどんどん進行してしまいます

 

老化の原因のひとつは活性酸素の増加です。

 

たとえば、「喫煙者は老けて見える」とよく言われますが、

 

これも喫煙によって体内の活性酸素が増え、体の細胞が酸化してしまったせいです。

 

同年代の非喫煙者とくらべると明らかに老けて見えますよね。

 

そういった時にビタミンCは、その強い抗酸化力で活性酸素を除去してくれます!

 

ぼくもこの抗酸化作用には、とてもお世話になっていてビタミンC以外にも、カカオマスやコーヒーなどのポリフェノールからも抗酸化作用を享受してますよ😊

 

関連記事:チョコレートの原料「カカオマスクイックメルト」で美肌になろう!

関連記事:コーヒーには美肌効果があった!驚きの効果効能を徹底解説!

 

それと、活性酸素をなるべく増やさない生活も意識してます。

 

喫煙やアルコールはもちろんのこと、ストレスをためない環境づくり、入念な紫外線対策など、男性にしてはかなり意識高めにがんばっているほうですかね(笑)

 

 

ビタミンCの美肌効果:⑤ニキビ予防

ビタミンCには、皮脂の分泌をおさえる効果もあるので、ニキビ予防にも効果があります。

 

ニキビとニキビ跡の両方に効くなんて、もはや万能薬(ビタミン)かよ。

 

って感じですよね⚡

 

ビタミンCを多く含む食べ物

みなさんは、ビタミンCを多く含む食べ物って何を思い浮かべますか??

 

レモン!!

 

ビタミンCといえばレモンですが、実はレモンはそれほどビタミンCを多く含んでいません😯(ビタミンC=レモンが根強いので、アイキャッチ画像はレモンにしてます。紛らわしくてすみません笑)

 

実際には、

 

  • 焼きのり(210mg)
  • 赤ピーマン(170mg)
  • 黄ピーマン(150mg)
  • ゆず(150mg)
  • アセロラジュース(120mg)

 

 

などがビタミンCを多く含んでいます💡

 

でも正直、この5つを食べる機会ってわりと少ないんですよね(笑)

 

そんな時は、次に紹介する摂取方法で効率よくビタミンCを摂取しましょう!

 

ビタミンCの摂取方法と摂取量

まずビタミンCを食品だけで補おうとすると、ものすごい量をひたすら食べ続けることになります。

 

しかも、ビタミンCが豊富に含まれている食べ物って食べる機会が少ないのがデメリットなんですよね〜。

 

いくら美容のためとはいえ、ビタミンCを食品だけで補うのは正直つらすぎます😦

 

なので、ぼくは第3類医薬品からの摂取をオススメしています!!💡

 

サプリメントじゃないですよ、

 

第3類医薬品です!

 

関連記事:サプリメントは効果なし!?美肌を作るなら医薬品を選ぶべき理由

 

めちゃくちゃ効率的にビタミンCの補給ができます😊

 

この皇漢堂製薬さんのネオビタC錠👇は、普段ぼくが飲んでいるものですね。

 

 

ちなみに、ジェネリック医薬品(以下参照)なのでかなり安いです!

 

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、

 

先発医薬品と同一の有効成分を同一量含み、同一経路から投与する製剤で、効能・効果、用法・用量が原則的に同一であり、先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる医薬品をいいます。

 

研究開発に要する費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。

出典:厚生労働省

 

ビタミンCの詳しい摂取方法については、こちらの記事👇にまとめてますので、参考にしてみてください✨

 

関連記事:ビタミンCを摂取するタイミングについて解説するよ!

 

摂取量の下限は1日100mgなので、医薬品から2000mgも補えば不足するということはまずあり得ません。

 

ビタミンCが不足すると、壊血病などを起こしてしまうリスクも高まります。

 

2000mgも摂取して大丈夫!?

ビタミンCは、体内にためておくことのできない水溶性ビタミンです。

 

そのため、数時間後には尿と一緒に排出されます。

 

決められた用法・用量どおりの摂取であれば、副作用などの心配はありません。

 

まとめ:ビタミンCの美肌効果は素晴らしい!

ひとことでいうと、ビタミンCの美肌効果は素晴らしい!!

 

その一言に尽きます!

 

ざっくりとまとめておきますね😊

 

ビタミンCの美肌効果
  • 色素沈着の改善
  • 美肌効果
  • シワやたるみの改善
  • 活性酸素の除去
  • ニキビ予防

 

ビタミンCひとつで、こんなにたくさんの肌トラブルを改善してくれるんですよ✨

 

これだけの美肌効果があるので、美肌を目指している人にはほんとに摂ってほしい成分です。(←何度もすみませんw)

 

ぼくは、これからも変わらずビタミンCを摂り続けますし、もっとたくさんの人に「ビタミンCって素晴らしい!」ってことをお伝えしていこうと思います💡

 

ビタミンCを生活に取り入れて、肌トラブルのないキレイな美肌を手に入れましょう!😊

 

ではでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

 

 ▼Twitterで美肌をつくるノウハウ、ブログの更新情報を流していますので、フォローよろしくお願いします!!












この記事が良かったら、シェアしていただけると嬉しいです^^