【厳選】ほうれい線の原因、たるみに効く食べ物はこれだ!

【厳選】ほうれい線を消す食べ物はこれだ!

【読み終わるまでの所要時間:約3分】

 

この記事はこんな方へ向けて書いています。

  • 最近、ほうれい線が目立ってきた
  • ほうれい線を消す方法を知りたい
  • お金をかけずにほうれい線を消したい

 

初めまして、美肌研究家のソウ(@souiam01)です!

お肌は25歳を過ぎると、徐々に老化が進んでいくといわれています。

その老化現象のうちのひとつが”ほうれい線”です!

ほうれい線が目立ってくると、一気に老け顔に見られてしまいますよね…。

そんなほうれい線ですが、実は内側からのケアと、外側からのケアの両方で緩和することができるんです。

この記事では、ほうれい線を消す内側からのケアとして、ほうれい線に効く食べ物をご紹介します!

ほうれい線ができる原因とそのメカニズム

 

東京イセアクリニックの調査結果によると、男女の半数以上がほうれい線はシワと答えているようですが、実はほうれい線はシワではありません。

ほうれい線は、ほおのたるみが下がってできたもの。

まずは、ざっくりとほうれい線ができるメカニズムを理解することからはじめましょう!

 

ほうれい線ができるメカニズム

  1. 加齢により肌のコラーゲンや水分量が減少する
  2. ほおの皮膚組織がたるむ
  3. たるみが下がってほうれい線ができる

 

このメカニズムからほうれい線を消すには、

 

  • 肌のコラーゲン量
  • 肌の水分量

 

を上げることがポイントだといえますね。

この2点を踏まえ、早速ほうれい線に効く食べ物を見ていきましょう!

ほうれい線の原因、たるみに効く食べ物とは?

ほうれい線を消す内側からのケアとして、

 

  • 肌のコラーゲン量を上げる
  • 肌の水分量を上げる

 

この2つがポイントだとお伝えしましたが、具体的にはどういった食べ物を食べるといいのか、私なりにまとめてみました!

ほうれい線を消す食べ物は、以下の3つに分類されます。

 

ほうれい線を消す食べ物
  1. コラーゲンを含む食べ物
  2. コラーゲンを合成する食べ物
  3. 水分量を保つ食べ物

 

それぞれに詳しく解説していきますね!

①コラーゲンを含む食べ物

コラーゲンを含む食べ物として鶏もも肉

肌のコラーゲン量を増やすには、コラーゲンの主成分「ヒドロキシプロリン」を直接摂るのがオススメです!

特に鶏もも肉には、ヒドロキシプロリンが豊富に含まれているので、コラーゲン量を増やすには最適な食べ物💡

その他のコラーゲンを含む食べ物もまとめておきますね👇

 

コラーゲンを含む食べ物

  • 肉類(手羽先、鶏皮、手羽元、豚バラ肉、豚足、牛すじ、牛テールなど)
  • 魚類(フカヒレ、うなぎの蒲焼、スッポン、カレイ、サケ、イカなど)

 

コラーゲンは、おもに肉や魚類などの動物性タンパク質に豊富に含まれています。

特に魚や鶏肉は、コラーゲン量が豊富で低カロリーなので、ダイエット食品としてもピッタリですよ!

②コラーゲンを合成する食べ物

コラーゲンを合成する食べ物として赤ピーマンと黄ピーマン

コラーゲンを直接とるのもいいのですが、コラーゲンを体内で合成する食べ物を摂るとさらに効果的です!

コラーゲンはタンパク質が分解してできたアミノ酸ビタミンCの合成によって生成されるので、ビタミンCとタンパク質をセットで摂りましょう!

 

ねこくん
ビタミンCは、1日で2000mgを目安に摂ってほしいな!効率よく摂取するには、第3類医薬品がオススメだよ!

 

私のおすすめは、ネオビタC錠です👇

こちらを朝晩2回飲むと、コラーゲンの合成に役立つほか、シミや色素沈着、ニキビ跡にも効果を期待できます。

ちなみにネオビタC錠はジェネリック医薬品、先発医薬品をご希望の方はタケダのビタミンCをどうぞ👇

 

ビタミンC以外の水溶性ビタミンにも言えることですが、消化・吸収するプロセスで尿と一緒に排出されてしまうので、目標摂取量を上回る量を摂取する必要があります。

第3類医薬品のビタミンCについては、過去記事で詳しくまとめていますので、よかったら参考にしてみてくださいね💡

関連記事:サプリメントは効果なし!?美肌を作るなら医薬品を選ぶべき理由 関連記事:ビタミンCを摂取するタイミングについて解説するよ!

 

また医薬品以外のビタミンCが豊富な食べ物もまとめておきますね👇

ビタミンCを多く含む食べ物

赤・黄ピーマン、ゆず、煎茶の茶葉、焼きのり、味付けのりなど

 

ビタミンCといえば、レモンというイメージが強いですが、ビタミンC含有量が上位の食べ物って意外な食べ物ばかりですよね(笑)

③水分量を保つ食べ物

肌の水分量を保つ食べ物としてこんにゃく

肌内部の水分量を保つには、セラミドを多く含む食べ物を積極的に食べましょう。

セラミドといえば、化粧品で直接肌におぎなうイメージが強いですが、実は食品からも摂取できるんですよ💡

 

ねこくん
特にこんにゃくは、サプリメントの原料になるほど、豊富なセラミドが含まれているんだよ

 

その他の、セラミドを含む食べ物もまとめておきます👇

セラミドを含む食べ物

こんにゃく、大豆、小豆、わかめ、ひじき、そば、米ぬか、牛乳、小麦胚芽など

 

ちなみにセラミドに関しては、食品からの摂取よりも化粧品を直接肌に塗るほうが効果が期待できます。

食べ物と化粧品、両方からおぎなうとセラミドケアは完璧です!

関連記事:角質層にセラミド補給を急げ!セラミドの美肌効果6選!

【番外編】たるみからのほうれい線に効く飲み物

ここで番外編として、ほうれい線に効く飲み物についてもご紹介します。

ありとあらゆる飲み物を試してきましたが、その中でも1番良かったのが【白井田七。甕】という美容ドリンク💡

何がそんなにいいのかというと、肌のコラーゲン量を超効率よく増やしてくれるんです!

飲み始めて間もないのに、肌のモチモチ感を実感でき、気になっていたほうれい線もほとんど目立たなくなりましたこれは本当に凄くて、1日に何回も飲みたいと思ったほど…(笑)

白井田七。甕を飲んでみての効果やメリット・デメリットは、以下の記事に詳しくまとめていますので、気になる方はこちらも合わせてご覧ください👇

白井田七。甕(かめ)を飲んでみた!効果・メリット・デメリットを紹介!

白井田七。甕(かめ)を飲んでみた!効果・メリット・デメリットを紹介!

2018年11月11日

 

【まとめ】ほうれい線の原因であるたるみを改善するポイントは、肌のコラーゲン量と水分量を上げること!

ほうれい線を改善するポイントは、

 

  • 肌のコラーゲン量を上げること
  • 肌の水分量を上げること

 

です!

この2つは、食べ物と飲み物を意識するだけで増やすことができます。あとはその食べ物や飲み物を継続して摂取するだけ💡

コラーゲンやセラミドが肌になるまでには、何日も時間がかかるため根気よく続けることが大切です。

ほうれい線がない若々しい肌を手に入れるために、意識してコラーゲン量と水分量を上げていきましょう!☺️

美肌をつくる食べ物一覧に戻る

トップページに戻る

▼Twitterで美肌をつくるノウハウや新着ニュースのシェア、ブログの更新情報をツイートしていますので、気軽にフォローよろしくお願いします!












【厳選】ほうれい線を消す食べ物はこれだ!

この記事が良かったら、シェアしていただけると嬉しいです^^